このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログのタイトルを変更する前に!!|SEO対策とリニューアル方法

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


SEO的にブログのタイトルは変更しても良いのか



いきなり結論です。SEO的にはブログのタイトルは変更すべきではありません。 見る見るうちに順位が下がり、アクセス数、PV数共に激減します。

コンテンツの更新という感覚で、ブログのタイトルを変更していたところ、何だか最近アクセス数が減ったなぁと気付きました。 まさか、ブログのタイトル変更が影響していたとも思わず、変更し続けた結果、ついにアクセス数はブログを立ち上げた当初の様な状況に激減しました。

同じファイル名のタイトル変更の不具合

同じファイル名で、タイトルを変更すると、インデックス登録を変更しなければなりません。ブログのタイトルを変更してから クロールされるまでは、タイムラグがあり、その間、検索エンジンでヒットしたタイトルとは別のタイトルが表示されるという事になります。 これは、利用者にとってみれば、宜しくない事です。



例えば、スイカと検索し、実際にスイカに関するタイトルが表示され、クリックすると実際のコンテンツはミカンのタイトルで、ミカンの記事内容だったという事になってしまいます。

ブログのタイトルを変更し始めてから、アクセス数やPV数はドンドンドンドン減少していきました。 そこで、今となっては不要となったコンテンツの、タイトルや記事はどの様に変更して、再利用すれば良いのかを考えました。

SEO対策とリニューアル方法



昔作成したコンテンツは今となっては、ガラクタ同然!それならばとリニューアルを試みます。 しかし、リニューアルするにしても、同じファイル名でタイトルや記事内容を変更すべきではありません。 それでは、SEO対策を意識したリニューアルの方法です。

SEO対策的には、ブログのコンテンツ数は多い方が良いというのがあります。 したがって、過去のガラクタを整理したい場合、ガラクタはガラクタとして、過去の遺産としてまとめるのです。アーカイブとして公開しておきます。 そして、過去の記事内容を参考に、新規で新しいファイル名で、新しいタイトルを付け、記事を書くのです。 結果、コンテンツ数は増え続けることになりますので、SEO的には、コンテンツ数が多いと評価されます。

また、別の方法のリニューアルとしては、新規ドメインを取得してリニューアルする方法です。 最初は、新規立ち上げサイトと同様の扱いとなり、アクセス数やPV数は、少ないです。しかし現状のサイトも同時に稼動しておりますので、 結果的には、現状のアクセス数やPV数に、新規立ち上げサイトのアクセス数やPV数が上乗せする形となります。

このリニューアル方法で気をつけなければならない事は、重複コンテンツとみなされない様に注意する事です。 記事をまるまるコピーしたのであれば、重複コンテンツとみなされペナルティを受ける事となります。 あくまでもリニューアルの位置づけではあるものの、新規コンテンツとして公開するのです。

ブログのタイトル変更を続けた結果

リニューアルとしてブログのタイトル変更を続けた結果、アクセス数やPV数がどの様に減少したかを掲載しておきます。 サイトを運営し始めて数ヶ月であり、大したアクセス数やPV数ではなかったので、大打撃は受けませんでしたが、アクセス数やPV数が減少すると やはりショックを受けるものです。すでに、ほとんどのアクセス数やPV数がありませんので、今後はリニューアル後の回復にも注目していきたいと思います。

次は

読まれる記事を作成するチェック項目21項|知ってるが頭は忘れてる!

袋とじとは欲の開放|上手な袋とじの破り方

をお送り致します♪







■オススメサイト ■過去のクサレ記事のまとめリンク