このエントリーをはてなブックマークに追加

筋トレはたまにが良いってウソホント?|型に縛られない筋肉の鍛え方

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


いい情報をキャッチしました



筋トレをやってみたけど、続かないっていう人!多いです。
夏!海だ!!正月からたるんだ体を、もう一度シェイプアップ!!!

分かってますよね、夏に引き締まったBodyの為に、いつから筋トレしなきゃいけないか。
どれだけの期間、継続しなきゃいけないか。

筋トレを始める時、一生続けてやるなんて意気込みがちです。
今どうですか!?
恋愛の自然消滅の様に、筋トレ活動も消滅し、脱いだらすごいのよ!!脂肪の豊満Bodyがはじけ飛びます。

継続は難しい!!そんな時、耳寄り情報が舞込んできました。

気になる続きを読む
筋トレは毎日しなくてもいいらしいぞ!!
筋トレは、毎日やるんじゃなく、たまにが良いんだ!!


ウソでしょうか?ホントでしょうか?

この点も含め、型に縛られない筋肉の鍛え方について、書きます。

筋トレはたまにが良いってウソホント?

筋トレはたまにが良いってウソでしょうか?ホントでしょうか?

早速結論です。

答えは、ウソでもあり、ホントでもあります。

筋肉を鍛えるというのは、筋肉を成長させる事です。
筋肉を成長させる為には、筋トレにより筋肉に負荷をかけます。

負荷のかかった筋肉は、一時的に疲労します。
筋トレ直後は、疲労感というか、力が入らない状態になりますよね。
これが、筋肉が疲労した状態です。

筋肉が疲労した状態から回復するときに、次に同じ負荷がかかっても耐えうるよう、筋肉は成長しようとします。
超回復なんて呼ばれています。

筋肉痛!筋肉はたくさんの繊維でできていて、ゴムみたいに伸び縮みします。
古くなった繊維や、筋トレで負荷のかかった繊維は、プチプチ切れる古いゴムみたいな状態で、切れれば筋肉痛です。

筋肉疲労は乳酸がたまるために生じます。
お風呂に入ったり、有酸素運動する事で、乳酸は抜けやすくなります。

繰り返しになりますが、これらの状態からの回復の時、筋肉が成長し、たるんだ体がシェイプアップされます。

ボディービルダーとか、アスリートとか、体を作り上げるという目的ではなく、悪までも夏ナイスBodyで海へ行く目的を前提に話を進めます。

型に縛られない筋肉の鍛え方

ナイスBodyの為には、一体全体どれだけの筋トレが必要なんでしょうか?
量、負荷、時間。

最初から、何が最適か、筋トレメニューを組み、ノルマ化しようとます。
そして、ノルマに耐え切れず、3日で筋トレ終了とはなっていませんでしょうか?
効率化優先のあまり、最適、メニュー化ノルマ化、型にはめたのが原因です。

どれだけの筋トレが必要か?そんなものは、自分で見つけていくのです。
目的は、夏ナイスBodyで海へ行く!!なのです。
スモールスタートから始め、徐々に量を増やしたり、種類を増やしたり。
決して無理はしないようにしましょう。



それでは、型に縛られない筋肉の鍛え方です。

極端な話、筋トレしても、ゆる~い負荷であれば、筋肉痛にも筋肉疲労にもなりません。
それで、筋トレはたまにが良いってウソホント?っていう問いには、答えはウソとなります。
理由は、1日の中で筋肉は余裕で回復できるからです。

逆に、必ず筋肉痛、起き上がるのも苦痛な厳しい筋トレをしています。
筋トレ初日、はりきって腹筋しすぎた次の日の様な状態が、毎日続きます。
それで、筋トレはたまにが良いってウソホント?っていう問いには、答えは当然ホントとなります。
理由は、疲労蓄積、疲労困ぱい、継続不可になってしまうからです。

強烈な筋トレ、2日空けて、また強烈な筋トレというノルマを課していたとします。
ところが、ある時、今日は強烈な筋トレの日であっても、まぁいっかなぁな~んて方向に流れると思いませんか?

型にはまっちゃってますからね。

筋トレは、毎日でなくてもたまにが良いっていう耳より情報に流されちゃいけません。
やっぱり、筋トレは毎日やるが前提です。
歯磨きと同じ、やって当たり前です。


それでいて、と~きたま、歯磨きしない日もあるんじゃないですか!
それと同じで、筋トレも今日はちょっとお休みっていう日があっても良いと思うのです。
1回やって2日休むなんてやってると、次やる億劫度が倍増し、結局継続しませんって。



これくらい、型に縛られない筋肉の鍛え方をしてると、継続できますから、夏ナイスBodyで海へ行く目的を達成できますよ。
つまり、効率化よりも継続優先という事です。
さぁ!今度こそはナイスBodyで海行くよ!!


 

次は

マナーあるくしゃみの仕方!かわいいくしゃみの仕方も!!

エクセルが重くて遅い!改善してくれ~とまたバカが騒ぐ

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク