このエントリーをはてなブックマークに追加

キャーと声出し手のひらで目を覆うも指の隙間から凝視|見たい衝動

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


キャーと声出し目を隠す

女子は、キャーと声を出し、手のひらで目を覆います。
見ちゃいけないものを見てしまった時、一瞬の出来事です。

ところが、実はキャーって声を出した時、同時に見たい衝動にもかられています。
見る対象は、お化けじゃないですよ、天使のあそこです。

変質者じゃないですよ。
まだ毛も生えていない、子供の時の遊びです。

タダで続きを読む


念のため繰り返しておきます。
今は、ぼさぼさに毛が生えてます。
突然あそこを女子に見せる事なんてやってません。

あそこを見せるときは、じっくりズボンを脱いだ時だけです。

実は、子供の時にそんな遊びをしてたもんだから、キャーと声出しし、手のひらで目を覆う女子の気持ちが少し分かったんです。

手のひらで目を覆う女子の気持ち

キャーは、恥ずかしさのあまり、反射的に声が出ているものだと思うでしょ。
ところがどっこい、敢えてキャーなんて声出ししています。

隣の女子がキャーって声を出して、そのまま手のひらで目を覆うものなら、連鎖反応的に、その集団はキャーっつって、目を覆います。

でもね、実はいるんですよ。
見たい衝動を抑えきれない女子。

キャーって声出しします。
次の瞬間、手のひらで目を覆います、通常なら。

見たい衝動を抑えきれない女子はね、キャーって声出ししてから、手のひらで目を覆うまでの時間が長いこと長いこと。
しこたま凝視したあげく、いよいよ誰もキャーって声出しする人がいなくなった時点で、ゆーっくりと手で目を覆います。

よしっ!!全員はずかしめたぜぇぃ!!これで、一件落着!!パンツにしまおうとした男子は次の瞬間!!気付きます。
なんと女子の手の指は全開、そして全開によってできた指と指の隙間から黒目が飛び出るかの様にして、たまたま!ならぬ、まだまだアソコを凝視しているではありませんか。

不意打ちを食らったかのように、いっそーいで、一物様をパンツにしまいこみます。

女子に、キャーって声出ししてもらって、恥ずかしめるのを楽しむ遊びだったのに、逆に恥ずかしめられ、恥ずかしさの真っ赤なりんごは、恥ずかしさのあまり赤を超え、真っ青なりんごに変化しました。



遊びから学んだ事

女子にも見たい衝動があります。
しかし、女子の輪を保つ為には、同じ行動をしなければなりません。

みんな、キャーと声を出し、手のひらで目を覆っているのに、一人だけ凝視していたんでは、男と女の関係を感じさせる様な、結ばれたものだけという個人要素が強くなり、協調性は保てません。

何言ってるか不明ですね。
つまり、女子も見たい衝動があるのだけれど、まわりに合わせるという事なんです。

ここで注意しなければならないのは、誰の物でも見たいという事ではありません。

もう一度言います。
誰のアソコも見たいわけではありません。
そもそも、突然そんな所をみせるなんて、犯罪です。

そんで結局、この記事で何を言いたいのかという事なんですけど、「男子よ!!もう女子の前でパンツを脱ぐ事を恐れるな!!」という事なんです。
当然、男子は女子を受け入れますから、心配はしていないんですけど、女子は男子を果たして受け入れてくれるのかどうか、男子は不安になっています。
断じて言おう!!男子は脱ぐときには、自信を持って脱いで良い。

脱ぐことをためらっていると、時間は足りないわ、雰囲気は壊すわで、良い事はありません。
但し、脱ぐべく場所だけで脱いでください。

 

次は

急に振られる一言どうぞに即興でスピーチができる人|朝礼や忘年会で

イキたい!ノミたい!やめたいと思っている事をスムーズにやめる方法

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク