このエントリーをはてなブックマークに追加

浪人入学!同い年や年下へはタメ口?敬語?|心のモヤモヤを完全除去

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


心のモヤモヤ

大学入試。
合格発表日。
結果は。
不合格。

浪人を決意。
見てろよ!!人生逆転してやるからな!!!

予備校に入ってみると、この1年がんばろうという人達で、にぎわっている。
受験に失敗したとはいえ、みんな明るい。

こんな所に入学予定ではなかったが、こんなにも大勢の人が、自分と同じ境遇にいる事を思い知る。

とはいえ、大学にもよるが、浪人入学よりも現役入学の方が、まだまだ多い。
国立工学部なら、7割近くが現役入学だ。

1年でも浪人した時点で、現役入学した同い年とは、学年に差がでる。

ん、まてよ!!2年浪人したら、同い年や、年下にまでも、敬語を使わなきゃならないの?
浪人して、努力したのはコッチだぜ!!

学年なんて関係なく、タメ口か敬語かは、歳だよな!!
同い年なら、タメ口でいいんだよ!ダメ口で!!!



タメ口希望だが、秩序を守ろうとするなら、同い年や年下であっても、敬語を使わなければならない現実が、必然的に現れる。
大学入学が決まった華やかさとは対象的に、煙でいぶされている様な、心にモヤモヤがたちこめる。

この心のモヤモヤをきれいさっぱり完全除去する。

浪人入学!同い年や年下へはタメ口?敬語?

結論だ。
同い年だろうと、年下だろうと、学年が上の人に対してなら、やはり基本敬語だ。

という事で、敬語が正解だ。
メチャメチャ仲が良かった知り合いなら、タメ口もあり得るが、会話する程度の知り合いに対してでも、学年が上ならタメ口ではなく、敬語という事になる。

1学年先に入った同じ高校の同級生は、「俺が2年でお前は1年だ!!」という認識があるのか、先輩オーラを少なからず出している。
もちろん、高校の時とは比べものにならないくらい、生活や環境が変わった事による影響もあるだろう。

どの学年にも、当然浪人入学の人がいて、同い年に敬語を使っている。
つまり、暗黙のルールというか、秩序があり、守らなければ疎外される。

学年が上の、同い年や年下に敬語を使う時、違和感を感じるのは、最初だけである。
すぐに、同い年にも、年下であろうとも、ニコニコと敬語で話す。



しかし、決してナニクソという気持ちが消えたわけではない。
同い年でも年下のヤツでも、学年が下だという事だけで、なめた態度で接してくるなら、腹にしまった気持ちを呼び起こすことになる。

秩序

浪人入学は、その学年で、仲間ができる。
同じ学年なのに、現役入学からは、敬語で話しかけられるとしたら、どうだろう??
仲間なのに、魚の骨が口に残る様な、心にモヤモヤが残る。

仮に3年浪人したとすると話はもっと複雑だ。
1年生が、3年生にタメ口を使う事態が起こり得る。
3年もいれば、1年生に比べ、大学の事は多く知っている。

3年生にタメ口を使っている現場を目撃した他の1年生は、俺もタメ口でいいのかなぁと影響を受る。
影響は、次々と広まり、やがて上下関係の崩壊、ゆえに組織としての崩壊に近づく事になる。

大学は大学でも、特に研究室は、組織としての上下関係が、明確の方が良い事も多い。
社会の秩序はもちろんの事、大学の秩序も守らなければならない。

心のモヤモヤを完全除去

さぁいよいよ、心のモヤモヤを完全に除去する。

浪人入学し、同い年や年下へはタメ口で良いのか?敬語を使うべきなのか?という事だが、そもそも、タメ口だ!敬語だ!と気にする事自体が間違っている。

敬語なんてものは本来、同い年であろうが、年下であろうが、年上であろうが、スゴイとか尊敬の意があって、心からでてくるしゃべり方だ。

年上だ!年下だ!と、気にし過ぎているから、心にモヤモヤが残る。

だからといって、タメ口を使って良い!!という事ではない。
尊敬の意はもちろん、世の中は、表面上だけの敬語を使わなければならない。

つまり、スゴイとか尊敬の意がないとしても、年上だから敬語を使っている!!こんな場面は、往々にしてある。
もし、見下した相手に敬語を使わなければならない状況なら、浪人を決意した時の「見てろよ!!人生逆転してやるからな!!!」の気持ちを思い返し、自分の実力を上げていけば良い。

見てろよ!!には、友達しかり、勉強しかり、スポーツしかり、恋愛しかり、包容力しかり、あらゆる事が含まれる。
人間力を高める事だ。

社会人ともなれば、歳だけでなく、役職によってもタメ口、敬語を使い分ける。
大学の時の様な仲間だからという考えは薄く、敬語を使う事の方が多くなる。



更に、タメ口、敬語の使い分けは、歳や役職だけで決まるものではない。
同じ階級にいたとしても、入社の順番だけで、タメ口、敬語を使い分ける。

基本は、後から入社した人は、先に入社した人に敬語を使う。
院卒で年上であっても、入社の早い同い年や、年下の学卒に、敬語を使う。
ちなみに院卒の方が、学卒よりも給料は上だろう。

最近は転職が主流である。
中途入社も例外ではない。
社内では、年なんて気にせず、誰しも自然な形で敬語を使っている。

心のモヤモヤを完全除去する為には、タメ口だ!敬語だ!といちいち気にせず、秩序を守り、人間としての中身を実らせる事に趣をおく事が一番だ。

次は

多動症や染色体異常かもしれない|かもしれない診断で見直すべき事

励まし方。誤った励ましの言葉を知らずに使っている。|そんなつもりではなかった、ただ励ましたかっただけを3つ。

をお送り致します♪







■オススメサイト ■過去のクサレ記事のまとめリンク