このエントリーをはてなブックマークに追加

景気回復と高齢化が招く中小企業内部の実態|中小企業で働く者として

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


景気回復

いざなぎ景気を上回るとも言われる景気回復。
日経平均株価は2万円台を超え、有効求人倍率も約1.5倍と、日本の経済は良い方向に向かっているのかぁなんて、思います。

しかしながら生活が向上したとか、景気回復の恩恵を受けているかと言うと、決してそうではありません。

中小企業で働いているから!?
実際のところ大企業の社員でも、景気がよくなった!景気回復の恩恵を受けている!!という人が、どれほどいるでしょうか。

景気回復とあわせて進む高齢化

高齢化も進んでおります。
後数年もすれば、中小企業では、入ってくる人間よりも、出て行く人間の方が圧倒的に多くなります。

その為、今必死で採用活動しているんですが、何といっても売り手市場。
今までの不景気で採用してこなかった事と重なって、なかなか人材を確保できません。

募集要件のレベルをドンドン引き下げます。
年齢!?不問!!
学歴!?高卒以上!!
試験結果!?意欲があれば採用!!

採用にかけるお金は、ケチってられない、採用できずに泡と化しても、1番投資しています。
実態として、投資も虚しく、採用できずに泡と化してます。
お金の使い方もヘッタクソです。

人がいなければ、会社は成り立ちません。
ここ数年で止めていく中小企業の役員は、設備投資や給料アップなんて事はどうでも良く、人は入れたぞ!!後は頼む!!!という最低限の責任だけ、果たしたいと思っています。

特に人気のない中小企業は、人材を他に取られるという実態があります。
もぅ役員はがむしゃらです。

誰でもいいから、採用しろと言っています。

景気回復と高齢化が招く中小企業内部の実態

2020年には、今の管理職の3分の2以上が、定年退職!という実態があります。
更に、今までの不景気、リストラと重なって、30代40代の中堅層が、スッカスッカの状態です。


最近でこそ、中堅層を補うために、採用活動を始めたものの、今までやった事ないもんだから、手探り状態。
それでも、網を投げてれば、引っかかる魚はいます。
UターンだIターンだの言って、転勤一切なし!!なんて歌って、金をかけていれば。

中途採用を始めた時期は、景気回復の後手後手に回っており、1人1人が貴重です。
面接に来た人間は、1人も網から逃がさまいと、会社の不都合な事は隠します。
面接中、厳しい顔して、採用を検討している様で、実際は面接の時点で採用は決定しており、いかに逃がさないようするかの話を考えています。


前職退職の理由を聞くフリをして、対照的にうちの会社はいいいよ~の猛アピールです。
とらえた魚は逃しません。
それがたとえ、稚魚であったとしても。
うちの会社で育てるからといってる会社では、稚魚は育ちません。

これから面接に行かれる方へのアドバイスです。
どんな会社であるのか!?この会社で働いて良いものか、自分へのメリットはあるものか、採用されたい採用されたいと下手に出すぎる必要はなく、この会社が自分とつりあうのかも、面接の時に確かめておきましょう。
逆に会社を見抜いてやるのです。




残念な事に、捕まえられた中途社員は、中小企業のいけすに入れられます。
いけすで育てば、魚は大きくる!はずなのですが・・・

ところが、中途入社で入った人材は、成長しません。
いけすには餌もないし、仕事もないからです。
ならば、自ら仕事をつくろうとすると、余計な事はするな!!という状態。
景気回復と高齢化という言葉だけを聞いて、採用に踏み切ったため、与える餌も仕事も準備できていないのです。

更には、不景気時代にリストラをしています。
会社存続の為に必要な事ですが、代償は大きいです。

リストラ時代を乗越えて、残った人間、それは死にかけた魚です。
その魚は、群れでも行動せず、死にかけた魚みたいに、横になって寝ています。
泳ぎもしません。




完全に、個人プレーであり、そして仕事のやり方も、効率のこの字もでないほど、無駄無駄無駄の嵐です。
汗をかいてれば正解!!汗をかいてないなら不正解!!!そんな感覚です。

そんな中では、餌を与えるどころか、これから再出発だ!!と意欲のある、中途社員の意欲までもを、死にかけた魚の食い物にされてしまいます。

管理職がダメでも、経営者なら!!期待を持ちたい所ではあります。
ところが、経営者も後1年2年でいなくなる。
いてもいなくてもどうって事ありません。
高い給料ももらっていますので、いつやめてもいいよ~って感じ。
会社は居心地が良いから、暇つぶしに来てる感も、否めないです。

中小企業で働く者として中途社員の意見

中途社員は皆イライラしています。
なぜなら、仕事はないし、成長もないから。

こんな事でお金をもらって良いのかとも考えています。
もっとがんばりたい!!しかし、魚は流されます。

流れに逆らって、泳いでみたものの、周囲には横になって浮かぶ死にかけた魚ばかり。
楽な環境です、泳がなくて良い点は。
しかし、水はメチャメチャ汚いです。

これじゃダメだと、再び転職する者もいれば、楽だからと、居座る者もいます。

イライラを消すチャンスは1つ。
時間と供に処分される、死んだ魚の数が減るのを待つのです。
すると、話ができる環境にもなりますし、意見を浸透させる事もできるでしょう。


次は

プラスアルファで好印象を残すコツ|あの人の事気になる♪ビジネスにも

LINEでつながるのにプライバシーが気になる?|あなた有名人ですか

をお送り致します♪







■オススメサイト ■過去のクサレ記事のまとめリンク