このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマンは自由!型に縛られない|今から始まる楽しい社会人生活

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


今から始まる楽しい社会人生活

楽しかった学生生活が終わり、社会人に。
何度学生時代に戻りたいと思った事か。



社会人10年目、20年目、やっとの事で学生意識が抜け、社会人らしくなった。
これがサラリーマンだと、がまんにがまんを重ねる。

気になる続きを読む
がまんし続けたサラリーマン生活も先は遠いが、数十年先のゴールが見え始めた。
先はまだまだなのに、あとちょっと、あとちょっとと己を励ます。
給料、退職金、生活の為、生活の為と。

まるで、サラリーマンが楽しくないようだ。
実際、現実問題として、サラリーマン楽し~い!という人は、どれぐらいの数がいるだろうか。
1回の耳かきで取れる耳くそ程度の数だろうか、それとも1箱に収まるマッチ棒の本数程度だろうか。

実は本来、サラリーマンは自由だ。
サラリーマンの型に縛られることはない。

学生生活から時は流れたが、楽しかった学生生活の延長で、今から始まる楽しい社会人生活の花を咲かせる。

緊張しすぎ真面目すぎなんだよ

学生時代は、物事を深く考え込んでいなかった。
サラリーマンとなった今はどうか。

上司から言われた事で身を引き締め、部下から言われた事で心が傷つく。
上司との会話は緊張し、部下との会話は真面目な話ばかり。

型にはまりすぎだ。
緊張しすぎだ。
真面目すぎだ。



想像してみる。
スーツに身を固めた上司だって、風呂上がりはパンツ一丁で、ビール片手に片玉がはみ出ている事を。

想像してみる。
仕事ができそうなフリして、トイレでお尻を拭こうとして、手にうんこを付けた事がある部下を。

想像してみる。
サラリーマンである以前に、皆人間であるという事を。

型に縛られないために時にふざける

酒を大量に飲んで、暴れるという事ではない。

毎日のサラリーマン生活に、おふざけを取り入れるのだ。
ふざけて仕事しろと言っているのではない。

職場でも、学生のりのおふざけがあって良いという事だ。
例えばこういう事だ。

ちょっとだけ、ボリュームを上げて屁を放つ。

おっかけこする。

オーバーリアクションする。

しょうもないと思う事だろう。
それは、型に縛られたサラリーマン生活となっているからだ。

学生だったらできる。
楽しかった学生時代は、物事を深く考え込んでいなかった。
自由だった。

何かバカな事、しょうもない事をおふざけでやってみる。
そうすると、何かが変わる。




サラリーマンは自由

学生と同じ、サラリーマンは自由だ。

毎日、社会人らしく、言葉に気を使い、挨拶、礼儀、マナーを徹底する。
そんなもの、バレないように、ちょっとだけ崩せ。
型に縛られっぱなしだと肩がこる。

ONとOFFの切り替え!!と言う。
ONとOFFは、1日の中、勤務時間中、家にいる時、いつ何回切り替えても良い。

それが自由という事だ。
切り替え回数が多いほど、ONした時の出力は大きく、回復も早い。

さぁ、今から始まる楽しい社会人生活にワクワクしよう。

 

次は

ゲームの事ばっかりの子供が凡才から秀才に|ゲームしちゃダメはダメ

入園初日に大泣きする子供に学ぶ|困難を克服するコツ

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク