このエントリーをはてなブックマークに追加

緊張しない方法ではない | 緊張感を利用して最高のパフォーマンスをひきだす1つだけの方法

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


緊張の状態とは

緊張した時に、現れる症状。

・手に汗をかく。

・ドキドキする。

・手足が震える。

・頭が真っ白になる。

これ以外にもいろいろな症状がある。

緊張した時に、体でおきていること。

自律神経系が活性化されている。

心臓が体中に、血液を十分にめぐらせようと活動している。



緊張状態は必要か

答えはYES。

その理由はこうだ。

人間が誕生した時、人間も動物と同じで、戦って食料を得たり、食料とならない為に逃げまわったりしていた。

現代では、そういう機会は少ない。

戦ったり、逃げたりする時、半端な気持ちではダメだ。

命が、かかっている。

命がけ、本気以上の本気。

気になる続きを読む
さぁ、前から猛獣がやってきた。

その猛獣は、腹を空かしている。

あなたは、おやつの時間にでも食べようと、木の実をひろっている。

前に気配を感じた。

目が合う。



猛獣は、よだれダラダラ。

牙むき出し。

ぐるぅぅぅっとほえている。

その時、どうするか。

左目でウインク。

なんて、やってる暇はない。

全神経をそこに向ける。

一瞬で判断する。

今のあなたのエネルギーで戦って勝てるか。

勝てるわけがない。

逃げる。

命からがら逃げ切った。

どうやって逃げたかのかは、全く覚えていない。

その間、終止あなたの体は、あなたが備えているエネルギーをその場に注ぐ。

しかも自動で。

ドクドクドクドク。

血液にのって、体中に酸素がいきわたる。

ドクドクドクドク。

心臓はフル回転。

体の筋肉よ、目覚めよ。

今こそ、本気以上の本気で逃げる時なのだ。

頭へ送るエネルギーは、戦うか逃げるかの判断の時だけ。

後はすべて逃げるために必要な筋肉に充てる。

だから、覚えていない。

そうやって最高のパフォーマンスで、逃げ切って、命をつないだ。

緊張の症状がでなければ、食われただろう。

ちーん。

なぜ、今緊張するのか

・失敗すると笑われるから。

・緊張しているのがバレるから。

・今の自分以上に良くみせたいから

・人が集まっているから。

様々だが"自分が背負っているものを守る為"これに行き着く。

つまり、背負っているものがないのであれば、緊張する必要はない。

緊張の空回り

あなたの持っているエネルギー以上のものは出ない。

しかし、全身系を集中した時、想像を超えるパフォーマンスをだせる。

したがって、もし、上で書いたような、小さな理由で、緊張しているのであれば、"ありのままを見てもらおう"くらいに、楽な考え方にかえる事が必要である。

なぜなら、その時あがいても、あなたの持っているエネルギー以上のものは出ないからだ。

一番の失敗は、緊張の空回りだ。

緊張を頭でおさえつけようとする。

落ち着け。

緊張するな。

ん。

まてよ。

体は今、まさしく最高のパフォーマンスを出すための準備をしている。

ドクドクドクドクと心臓が、激しく自動で動き出した。

必要な場所に、十分な酸素を運んでいる。

ということは、それはつまり、頭と体とが逆の方向で動いている。

これでは、最高のパフォーマンスを出すどころか、いつも以上のパフォーマンスすら出せずに失敗に終わる。

緊張感を利用して最高のパフォーマンスをひきだす方法

これを知るだけで、激的に変わる。

おっ。

緊張してきたぞ。

頭は、これが重要な場面だと認識しているな。

いいぞ、いいぞ。

体は重要な場面に対応する様準備してるな。

いいぞ、いいぞ。

さぁ、今自分がやらないといけない事は、目の前にある。

自分が背負っているものは、守ってみせる。

今持てる自分のエネルギーを使って、最高のパフォーマンスを出せる状態に頭も体も準備できている。



さぁ本番だ。

よし、いけっ。

こうやって、緊張を利用する。

特に、緊張は、生きていく為に、なくてはならないのだ。

 

次は

手戻りなし最短で仕上げるたったこれだけのコツ|遅い亀より早いうさぎ

宝くじは店を選ぶ派、選ばない派|お店の宝くじ当選確率

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク