このエントリーをはてなブックマークに追加

牛ホルモンより豚ホルモンの方がおいしいかも|豚ホルモンの裏話付き

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


はじめに

突然ですが、牛ホルモンと豚ホルモンどちらがお好きですか?

えっ!!豚ホルモンなんてあるの?
牛ホルモンしから知らないけど・・・という人も多いかと思います。

また、ホルモン自体を知らないセレブな方もいらっしゃるでしょう。
「私、赤肉しか食べませんので!!」って聞こえてきそうです。

しかし実は、牛でも豚でも、ホルモンは赤肉よりも断然うまいです。
んで、特に豚ホルモンのおいしさを知らないのは、おおげさですが、人生半分損してます。



焼肉屋さんでホルモンと言えば、大体、牛ホルモンですね。
逆に豚ホルモンは、煮込みなんかで、よく調理されてるでしょうか。

牛ホルモンは脂があります。
豚ホルモンは脂よりは、臭味があります。

「だったら豚ホルモンまずいでしょ」って思うでしょ。
実は、牛ホルモンより豚ホルモンの方がおいしいです。

「豚ホルモン?、知ってる、知ってる。」
「牛ホルモンより豚ホルモンの方が断然おいしいって常識常識!!」って言ってる方へは、豚ホルモンの裏話付きです。

実際に精肉屋で働いている、32歳の主婦に聞きました。
おいしいおいしいと言って食べてる、豚ホルモンの裏話。

臭味をとるために、ある事をやってるそうですよ。
豚ホルモンの裏話は後ほど。

牛ホルモンより豚ホルモンの方がおいしいかも

牛ホルモンと豚ホルモンを比較してみますね。

まず値段。

牛ホルモンだと、グラム400円以上しますね。
部位によって異なりますけど、焼肉屋さんで頼むと、一人前千円を超える店もあります。

それに比べ、豚ホルモンは安いです。
グラム200円を切るものもあります。

しかし、焼肉屋では豚ホルモンはあまり見かけませんよね。
豚ホルモン専門店という店もある事はあるんですけどね。
豚ホルモンは殺菌の為、よく焼きしなければならず、お客さんに焼かせるのは危険なのかもしれませんね。

値段だと、断然豚ホルモン◎です。

次に食感。

牛ホルモンは脂があります。
それで食感は、プリップリッとか、トロ~リとかって感じです。
うまみが口いっぱいに広がります。

逆に豚ホルモンは脂があまりありません。
コリッコリッと、脂以外の皮の部分の食感を楽しむ感じです。
そして、噛めば噛むほど味がでます。

食べやすいのは牛ホルモン?豚ホルモン?
食べやすいというか、おなかいっぱいでもおいしく食べれるのは、豚ホルモンです。
おなかいっぱいの時、牛ホルモンだと、ウェッッ~て感じになっちゃいます。

当然、牛ホルモンにも臭味はありますが、豚ホルモンの臭味はちょっとやそっと強いですよ。
加工前の肉は特に。

この臭味を消していきます。
この辺りが、豚ホルモンの裏話付きと言ってる点です。
この後でお話します。

実はセレブ食よりも、庶民食の方が、安くてうまいもんがいっぱいあります。
セレブ食だったら、「こんなもん食えるかぁ~」っつて、捨てる食材も庶民食では拾うんです。

捨てるところなんてありません。
そしてこれが、珍味中のちん味になるんです。
まさに、チンチンの味です。

精肉屋が語る豚ホルモンの裏話

ここで豚ホルモンの裏話です。

ホルモンの唯一のマイナス点といえば、肉の臭味。
この臭味をとる為に、精肉店では、肉を洗います。

そんで、特に豚ホルモンの洗い方がスゴイ。



洗濯機にぶち込みます。
ホルモンは、洗濯機の中で、まるでスポーツの後のくさぁ~い靴下の様に、グルグル洗われます。

しかしクッサァ~イ靴下の臭いは、洗濯機にかけたぐらいじゃ消せません。
豚ホルモンも同じです。

そこで、今度は、靴下を洗濯板にこすり付ける原理で、豚ホルモンを長靴のまま踏みながら、グニョグニョグチョグチョ洗います。
そうして、脂と臭いと汚れは、こさぎおとされます。

実は、タコを洗うんでも同じです。
タコのぬめりをとる為、塩と一緒にタコは洗濯機にぶち込まれます。
ぐるぐる回された後の洗濯機の中は、伸びたタコとタコのぬめりでヌチョヌチョです。



これで、豚ホルモンの臭いは完全消滅!!と思いきや、ここから更に臭いを消します。

どうするか?

味付けします。
にんにくを利かせたタレに漬け込むと、おいしい豚ホルモンに仕上がるんです。

こんな裏話を聞きつつも、「おいしいおいしい、やめられない」と言って、豚ホルモンを食べてしまう。
それほど、豚ホルモンには魅力があります。


うまい、安い、臭くな~いです。
ぜひ、豚ホルモンをご賞味あれ。

次は

仕事や勉強をスムーズにはじめる1つの方法|目標を達成する

人生は経験|金で経験値を得るが経験は金に変えられない価値がある

をお送り致します♪







■オススメサイト ■過去のクサレ記事のまとめリンク