このエントリーをはてなブックマークに追加

魚が最も釣れるのは大潮満潮だ!!なんて非常識|じゃいつ釣れる!?

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


魚釣りは難しい

魚釣りは難しい。



イヤ、海まで飛べば5秒の場所に住んでいます。
その為、釣りは頻繁にいきます。

子供のころから釣りをやってましたんでね。
釣り暦30年といったところでしょうか。

それでもやっぱり釣りは難しいんです。

何が難しいって、ヨシッ今日は釣れるぞ!!って、最高のコンディションという時がありますよね。
ところが一向に釣れないんです。

気になる続きを読む
ポイントを変えてもダメ。
仕掛けを換えてもダメ。
最高のコンディションなのに、何してもダメってあるんですよね。

逆に、コンディションは悪いけど、暇つぶしに!!って時に大漁だったり。
海中で何が起きているのか!!ホント不思議です。

魚が最も釣れるのは大潮満潮

魚が一番釣れるのは、大潮だよ!!って聞いたことがあると思います。

大潮は潮の満ち引きの差が最も大きい潮です。

その為、潮干狩りなら大潮ですね。
大きく引く事により、誰も掘っていないところを掘る事ができます。

潮にはサイクルがあります。
大潮→中潮(なかしお)→小潮(こしお)→長潮(ながしお)→若潮(わかしお)→中潮→大潮の順で半月サイクルで周ります。

潮干狩り同様、魚が一番釣れるのは大潮だよ!!て、ちまたじゃ飛び交っています。
しかし、釣りは決して大潮が良いとは限りません。


若潮の方が良く釣れたりします。
天気や風が影響しますが、釣り場所によっても変わります。

実際、今日は大潮だから釣れるぞ!!って意気込んでた時、思ったより釣れません。



更に、釣りは満潮が良いと言われています。
釣りは大潮満潮がベスト!!これは、とんだ非常識です。


非常識を真に受けて、それに合わせて釣りにいくものだから、全然釣れません。

魚が最も釣れるのは、潮が動いている時!!これは間違いありません。
魚が食事!食事!!と活性化します。

潮の動きは、満潮、干潮で一旦止まります。
潮によっても止まる時間は変わりますが、大体満潮干潮時刻の前後30分くらいは止まっています。
つまり満潮時刻が9:00なら8:30~9:30は潮が止まっているという事ですね。

それから、再び潮が動きだすわけですが、良く釣れるのは、干潮時刻から2時間後くらいです。
また、満潮時刻から2時間後も、良く釣れます。

もし、釣れるタイミングに合わせるなら、釣りは満潮が良いという非常識を真に受けて、満潮時刻をめがけるのではなく、満潮又は干潮時刻から2時間という事を頭に入れておきましょう。

魚が最も釣れるのは大潮満潮だって、常識的に出回ってますけど、実はこれは非常識だったんです。

釣りで「釣れた」は付属品

釣りにきたんだから釣りたい!!ごもっともです。
しかし、釣りの楽しさは、釣る事だけではありません。

釣る!釣る!!釣る!!!と思っての釣りは、釣れない時のショックが大きいです。
釣りは娯楽です。
釣りには釣る事以外にも楽しさがメッチャいっぱいです。

景色。
潮風。
波の音。

最高にリラックスできるんですよ。
心が海を欲していたんです。



ポケーっと海を眺めるんもヨシ。
そこに釣竿1本投げ込めば、ビクビクッの楽しみがまた1つ増えます。
ポケーっとに味が足されるんですね。

いつ釣れる!?いつ釣れる!?と机上分析より、まずいく。
漁師も口癖の様にいいます。
漁は感だ!!って。

釣りも同じです。
釣りは感が1番です。


そして、感を鍛えるためには、大潮だろうが、小潮だろうが、干潮だろうが、満潮だろうが、水が濁っていようが、白波がたっていようが、まず釣りにいく!!これが大事です。

但し、雨風嵐!!危険な釣りはお辞めください。

 

次は

草食男子だ肉食女子だって下品!|ロールキャベツはもっと下品!!

上司むかつく第1位|ここで周囲からの信頼も失う

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク