このエントリーをはてなブックマークに追加

読まれる記事を作成するチェック項目21項|知ってるが頭は忘れてる!

  今日も多くの方に読んで頂いておりますBabBubを選んで頂き、まことにありがとうございます


はじめに

読まれる記事を書きた~い。
そう思い続けて1年と3ヶ月が経ちます。


その間、記事を書きながら、どうやったら読まれるかを必死で勉強しました。
インターネット、本、教材。
勉強時間だと、1日平均2時間30分、これを400日以上です。

ここだけの話、「読まれる記事を作成する」為の勉強は、私の勉強人生の中で1番の時間とお金を費やしました。

そして、ある大発見がありました。

インターネットをとっても、本をとっても、どれをとっても同じ事を言ってる。
言い回しこそ異なるものの、結局誰も知ってる項目の繰り返しだったんです。

この記事を見つけたあなたはラッキーです。
私の様に膨大な時間とお金をかけなくても、この記事を読むだけで、「読まれる記事を作成する」方法を確認できるのですから。

より深いレベルで知りたいのなら、ネットや本で勉強して下さい。

記事作成のベテランなら、知ってる事ばかりかもしれません。
その場合、忘れてる項目がないかのチェックとして、ご覧下さい。
また、画面上の「ご意見」から指摘頂けますと、尻に火が付いたように跳びはねて喜びます。

トットと、「読まれる記事を作成するチェック項目21項」を確認したい場合は、記事の最後から読んで頂ければと思います。



100%読まれる記事を作成できてるかと問われると、答えは、舌を伸ばた「ゥノッーゥ!!」です。
だから、読まれる記事作成のチェックリストとして、毎日確認してるんですよ。

知ってるけど頭は忘れてる

知ってました!?
知ってるけど忘れてるって、実は結構多いです。

例えば、「睡眠不足は肌の敵!!」ですよね。
つまり良質な睡眠でなければなりません。
ところが、1日疲れて、テレビつけっぱなしで、コンタクトも外さずに寝ちゃう。
こんな事がシバシバ、翌朝目覚めて目がシバシバ。
これでは良質な睡眠とはいえません。

化粧水ぶっかけて、何とかキープするも、本質を改善しなきゃダメなんですよ~ってアドバイスします。

そんな事、言われなくても分かってる!!
縮めた強力バネの如く、強烈な反発をかいます。



ほら、分かってるけどやってません。
つまり、知ってるけど、その時頭は忘れてるんです。

読まれる記事を作成する方法も同じ。
勉強して知ってるんだけど、使えてない。
だから、チェックリスト化しました。


読まれる記事を作成するチェック項目21項

読まれる記事を作成するチェック項目21項を掲げました。
ここからがメインなんですけど、項目だけなんで内容薄いですよ。
チャッチャいきます。
繰り返しになりますが、深く知りたい方は別サイトや本で勉強して下さいね。

●記事を書く前の準備

・キーワード選定
3語くらいまでが良いです。
読み手が何という言葉を入力して検索するかを想像します。

・タイトル15文字以内に選定したキーワードを入れる
優先度の高いキーワードはなるべく左です。

・ひきつけるタイトル
タイトルは読み手がクリックしたくなる表現にします。
「どうして○○!?」、「○○の3つの方法」、「あなたは大丈夫!?○○」
常識をくつがえすようなタイトルも効果的です。
ネットニュース見てて、思わずクリックしたくなるあの感じを想像して下さい。
もちろん狙ったキーワードは左です。

・ターゲット
読み手は誰!?「女子高生」、「○○市の住民」、「30代サラリーマン」、「3歳児の息子を持つ専業主婦」
読み手を想像します。
読み手によって、敬語だったり、語り口調だったり、ギャル語だったり使い分けます。
また、読み手の立場にたって、記事を作成します。

・記事の狙いは
読み手にどうなってほしいですか!?
これを設定してから記事を書いて下さい。

・サブタイトルの構成
ストリー性のある構成にします。
結論が先!どうして!!どうして!!!と読み進めたくなる構成が好ましいです。

ここまでが読まれる記事を作成する前準備です。
続いて記事作成中のポイントです。


●表現

・高低差のある表現
「現代はモノで満たされてくが私の心は穴が空いていく」、「こ・これのどこが冷静でいられるんだ!!急げ急げ」
満たされると穴が空くとの間には、高低差を感じます。
また、焦りと冷静さは、一致しません。

・体の反応を利用した表現
「頬がほってってる!好きかも」、「うんこを気張るかのように歯を食いしばった!悔しい」



・強調表現
「!」、「あらまっ」、「ワォ」、「ここだけの話」、「世界で1番」、「○○学校1位」、「一番下」
感嘆とか「1番」とか「実は」とか「内緒話」とか、人はなんか好きなんですよねぇ。

・数字を使った表現
「1ミリもくるいがない」、「36.5%」、「10人中8人が」、「小さじ2杯程5.0グラム」
数字で信憑性が増します。
更に小数点など、細かい数字は効果増です。
でもウソはダメよ。
一気に信憑性が0になります。

・あいまい表現
「あれ」、「それ」
対象をしっかり射てないと、読み手は「何の事!?」、「どれっ!?」って混乱しちゃいます。

●文章

・くどくないか
「のである」、「だったのだ」、「という事」
「○○という事は実は○○という事だったのか」と、くどいと読み辛いです。

・短い文章
一文は短く区切る方が読み易いです。
「が」、「ので」、「て」を多様せず、一文を区切ります。
「晴れてほしい。しかし今日は雨だ。」は短くサッと頭に入ります。
一方、「屁がでたので、急いでトイレに向かって、ズボンを下ろして、便座に座って、きばったので、うんこが出た」は長いです。



・接続詞は適切か
「しかし」、「一方で」、「という事は」、「そして」
文と文のつなぎを分かり易くします。

・最初の一文
タイトルを読み、最初の一文が重要です。
タイトルから流れるように、この先読んでみようと読み手に思わせます。
「誰もが知ってる○○は、もう試してみましたか」、「寝てる間に自動で終わります」、「○○を知らないなんて損してます」
突拍子もない表現も個性がでて良いです。
これはサブタイトル直後の一文でも同じ事が言えます。

・主語述語の距離
どうしても一文が長くなる事があります。
その場合、なるべく主語と述語の距離を近づけます。

・ユーモア
ユーモアがあると、役に立たない記事だったとしても、許してもらえます。
また、ユーモアがあれば、読み手は先を期待します。

・脅し
「損してます」、「不安になりますよね」、「この先真っ暗です」
闇を想像させておきながら、闇から救いだす様に文書を書きます。

●見た目

・字体、行間、余白、行送り
パッ見、読み易いようにして下さい。
また、内容の似た1文をグルーピングし、改行で分けるのもオススメです。

・画像
記事と合っているか、縦横比が崩れてないかをチェックします。

・色は適切か
色の使いすぎはゴチャゴチャした印象を与えます。

以上が、読まれる記事を作成するチェック項目21項です。

次は

都会の本社と田舎の工場の比較|都会本社と田舎工場の温度差2度

スポーツのワンポイントファッション|おしゃれに血行を改善・コリを和らげ良いプレーをする

をお送り致します♪







■オススメサイト ■現在のオススメ記事 ■過去のクサレ記事リンク--201611-201702--
  • プレゼントのヒント
    彼氏彼女や子供!プレゼントで迷う時はコレ


  • IT関係
    パソコンやブログ運営やSEO対策までも!


  • 上手な生き方
    上手に生きる人が恋愛結婚子育て仕事!人生成功する


  • 知識
    知らないより知ってる方が得!知識を得て経験値を増やす