このエントリーをはてなブックマークに追加

勉強やる気改善!|集中力アップ時間短縮で勉強を仕上げるやり方

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


集中力にムラはない!?

勉強。

ヒップホップです。

♪ノリノリの時もあれば、NORINORIじゃない時もあるぅー♪
イェー!!

勉強は集中ですね。
集中力アップの勉強なら、時間短縮で仕上げる事ができます。
時間短縮で余った時間は、再び勉強に充てるんじゃなく、読書だったり遊びだったり恋愛だったり、自由な時間にしましょう。

気になる続きを読む
しかし集中力にムラがある。
これは誰にも共通する悩みです。

ごく一部の優等生は違います。
遊んでるのにいつ勉強してんだろう!?って不思議です。



なぜできるの?って今度はあなたが言われる番です。
勉強やる気改善!と集中力アップのやり方の2本組みです。

集中力アップのやり方

まずは集中力アップのやり方です。
次に勉強やる気改善!の順とします。

集中力って、集中しようと思って集中できるものではありません。
集中して勉強しようと思っている時ほど、実は集中してないのでは!?

集中にはムラがあります。
そのムラをきっかけに、勉強開始して早速ムラムラします。
こうなると、勉強手付かず!!太い筆に手がいき白いインクがパンツに付きます。

失礼、集中力をアップのやり方があります。
それは、勉強量に対しての時間を決める事です。

この量ならこれくらいの時間が必要と分かって勉強する事が大事です。

なかなか難しい!!そう思われてるんじゃないでしょうか。

コツがあります。
勉強量と時間の関係が分かるまで、ドンドンドンドン小さく分解します。
分解したあげく、設問単位どころか1問単位になるかもしれません。
たとえ1問単位でもこの1問をコレくらいの時間で解答すると決めるのです。
これは目標値でもかまいません。
そして、この時間内で何かしらの結果を出します。

30問を30分で解答かもしれませんし、間違った30問を60分で復習かもしません。
とにかく、量と時間の関係を取り掛かる前に把握します。

そして、もし解けない!と途中であきらめたとしても、決めた時間内は今ある力で何かしらの結果を出します。
どこまでできたのか、どこが分からないのか、何でも良いので結果を残そうとします。
この時、猛烈に集中しています。
試験よりも細かく時間管理されているからです。

集中力は上げようと思って上げれるものではありません。
訓練によって鍛えられるものです。
鍛えたとしても、量に対しての時間が定まっていないなら、いつの間にか集中にムラがでるものです。

失敗しても責めちゃいけない

まずは集中力アップのやり方を述べました。
勉強やる気改善!の前に、「失敗しても責めちゃいけない」事について話しておきます。

勘違いしてると、ドンドンドンドンやる気を失っていきます。
イマイチ点数が上がらない、勉強なんて嫌いっていう人は、これに当てはまってるかもしれません。

集中力アップのやり方で勉強する様に改善しました。
しかし、思ったよりも集中できませんでした。
こんな時、自分を責めちゃいます。
「なぜ俺は集中できないんだ」
「私はこんな事もできないんだ」

集中は訓練で鍛えるものです。
勉強も目的達成の訓練です。
訓練なので最初からうまくはいかないのは当然です。

それなのに、なぜできなかったんだ!!って自分を責めてしまうと、責めれば責める分だけ、やる気は失われます。
「どこができなかったのか」、「何がわるかったのか」、冷静に分析しましょう。


試験勉強を始めました。
1日目、順調。
2日目、なんとか勉強できた。
3日目、寝てしまった。
4日目、寝ました。
5日目、試験当日!!、12時間睡眠。

こんな時でも自分を責めちゃいけません。
これは極端ですが、おそらく3日目に責めなければ4日目、5日目は勉強できたんです。

勉強やる気改善!

それでもそれでも、イマイチやる気がでないという時、勉強やる気改善!のやり方があります。

そのやり方は変身です。
変身って、仮面ライダーかっ!!って突っ込まれるかもしれません。

違います。
プリキュアです。

変身というのは、まねるという事です。
例えば、勉強中、上まぶたが引っ張られ、つられて頭が落ちる状態があります。
ウンウンと理解してるわけでもなく、コクリコクリしているのです。
眠気の限界です。

こんな時に勉強しても無駄です。
だからやめます!!てなれば、寝ちゃうでしょう。
睡眠学習は勉強してはじめて、効果があるものです。

そんな時は、休憩します。
便所でもどこでもいいので、立って歩いてください。

それから、再び座ります。
そして同時に変身します。

掛け声があってもOKです。
「へーんしん!!っとぅーう!!!」

変身は、基本誰に変身しても良いです。
例えば、数学の先生に変身します。
数学の先生になったつもりで、雰囲気やしゃべり方をまねます。
数学の先生になりきって、あたかも自分が授業しているかの様に、時には声にだして勉強します。
「ハイッ!じゃぁー25ページ!!」って感じで。



イマイチ変身は苦手だ!!という方なら、着替えることもオススメです。
服装により、その時の気分は大きく変わるものです。
白衣を着て試験を受けたら、それだけで成績がアップしたという実験結果もあるくらいです。

実際やってみたんですが、効果ありです。
勉強やる気改善!更に集中力アップで勉強できます。




体育の先生が好きだからって、水着とかじゃいけませんよ。
筋肉マンだっつて、パンツ一丁でヨコチンでも出せば、集中のムラを引き起こし、ムラムラムラムラと勉強どころではありません。

仲間や好きな人がいるなら、同じバングルをつけて勉強とかでも良いです。



勉強に関係する変身をしましょう。
以上が勉強やる気改善!のやり方です。

試してみてみて。

 

次は

人生は経験|金で経験値を得るが経験は金に変えられない価値がある

都会の本社と田舎の工場の比較|都会本社と田舎工場の温度差6度

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク