このエントリーをはてなブックマークに追加

Officeコンテンツに問題が見つか|一部の内容が読み取れず削除さ

  今日も多くの方に読んで頂いておりますBabBubを選んで頂き、まことにありがとうございます


どんな事象

ファイル名.pptxのコンテンツに問題が見つかりました。
プレゼンテーションを修復できる可能性があります。

このプレゼンテーションの発行元が信頼できる場合は、[修復]をクリックしてください。



ある特定のパワーポイントを開くとメッセージが表示される。
キャンセルを押せば何も表示されない。
修復(R)を押せば、次のメッセージだ。

ファイル名.pptx[修復済み]の一部の内容が読み取られず、削除しました。
プレゼンテーションの残りの内容が正しい状態で表示されているかご確認ください。

こちらはOKしか押せない。
それでOKを押すと、内容を閲覧できない。



試行錯誤

試行錯誤する。
ネットで調べ、セキュリティレベルを弱め。
互換性のチェックを行い。
それでも解決できない。

どうやらエクセルをもとにエクセル上で作成したグラフを
パワーポイントに貼り付けると事象が発生する様だ。

ならば暫定対応は簡単だ。
暫定対応は、エクセルで作成したグラフのスクリーンショットをとって画像として貼り付ける。

しかし、根本的な解決に至っていない。

パワーポイント自体が壊れている!?
バクか!?

試行錯誤に終止符を打とうとする時
最後に1つだけやるべき事がある。


最後に1つだけやるべきこと

あきらめる前に最後に1つだけやるべき事
それは修復だ。


「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムと機能」から該当のOfficeを右クリックする。
「変更」を選択し、開いた画面で「修復」にチェックを入れてOKを押す。
すると必要な情報を集めしばらくすると修復が始まる。



これにより解決できる事は多い。
ただ今回の「このプレゼンテーションの発行元が信頼できる場合は、[修復]をクリックしてください。」や
「ファイル名.pptx[修復済み]の一部の内容が読み取られず、削除しました。」のメッセージが出る場合
回復が一時的というケースがあった。
どうやら修復されはしたが
またすぐに壊れたのか
いずれにしても不安定であった。
キャッシュの問題もあるのかもしれない。

その場合は次の様に対応する。

回復が一時的に備え

一時的には回復したかと思われたが
しばらくすると事象が再発した。

その場合の備えであるが
一時的に復旧した時、新しいファイル名で保存しておく。
新しいファイル名をつけて保存したファイルで事象が再発する事はなかった。

しかし事象が再発したにしても
その度に修復をしていたんでは
余計な時間をとられてしまう。



その場合次の様に対応する。
「このプレゼンテーションの発行元が信頼できる場合は、[修復]をクリックしてください。」とメッセージが表示されるも少し時間を置く。
しっかり読み込みができた時点で、[修復]を押す。

その後スライドに「×」が表示されるが
一部のスライドは表示されているものもあった。
そのスライドをクリックするとそのスライドだけは問題ない。
そのまま「×」が表示されていたスライドを再度クリックする。
するとスライドは「×」のままだが、内容は表示された。

その時、新しいファイル名で保存すれば修復済みのファイルとして
生まれ変わり、スライドの「×」も消え、事象の再発はなかった。

ニッチモサッチモであきらめようとした時
修復の事を思い出して欲しい。
ネット上に解決策がない時や、動作不慮と思われる時
有効な解決策となる場合がある。


次は

わがまま5歳児が手術で8日間入院する事に|入院中性格までも快方に

相手を試す資料の作成方法|逆に報告を受ける側なら気をつけろ

をお送り致します♪







■オススメサイト ■現在のオススメ記事 ■過去のクサレ記事リンク--201611-201702--
  • プレゼントのヒント
    彼氏彼女や子供!プレゼントで迷う時はコレ


  • IT関係
    パソコンやブログ運営やSEO対策までも!


  • 上手な生き方
    上手に生きる人が恋愛結婚子育て仕事!人生成功する


  • 知識
    知らないより知ってる方が得!知識を得て経験値を増やす