このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生!学校でうんこするなら授業中か職員室がオススメ

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


桜咲いたら1年生

入学おめでとう。
小学校では友達をたくさんつくります。
勉強もはじまります。
遠足や運動会など、楽しいイベントもたくさんあります。

うんこの仕方も変ります。
???
うんこの仕方!?

気になる続きを読む


2年生から6年生なら、うんこの仕方はお手の物かもしれません。
手に出すということじゃないですよ。
ちょっちょいのちょいという事です。

テンションMAX小学生

小学生はとにかく元気がいい。
これはいい事なんですけど、ときどき勢いあまる時がありますね。

勢いあまった小学生は、うんこするところのドアをよじ登り、
うんこしてるところをのぞきます。


また、別の小学生は、何かにおうぞ!!と、とにかく鼻がいい。
で、うんこのにおいが大好きです。
おっきな声で誰かうんこしてるぞーと叫んで、
うんこのにおい好きの仲間を集めようとします。




うんこしてる本人はたまったもんじゃないですよね。
こんな場面を1回でも見たものなら、
おちついて小学校でうんこなんてできません。

きたっ!便意

便意はとつぜんやってくる。

ドーンとくる。
がまんがまん。
がまんがまん。
がま、んがーまーん。

ダメだ、下校まで持たない。
てか、今だしたい。

幸いにも休み時間。
トイレには何人かの小学生。
ションベンでしょ!!って感じで、目があう。

やっぱり、なかなか大便のドアは開けずらい。

その時、救いのチャイム。
みんないなくなった。
2時間目におくれちゃうが、うんこをもらすよりはいいや。
ブリッとスッキリうんこをだす。
忘れずにしりをふく。

授業に戻った。
先生と目が合う。
席に着くよう合図された。
そっと席に着く。

ホッと一安心。
おなかはスッキリ。
その瞬間!!思い出した。
手を洗ってない。

小学校で楽にうんこする方法

誰でも、特に小学生ならうんこをがまんしてはダメです。
小学生の腸はまだ短いんですから。


うんこしたいと思ってから、うんこが顔を出すまで、
長い時間は確保されていません。
うんこしたいと感じたらすぐに、うんこできる場所をさがしましょう。

しかし、うんこしてるのをのぞいたりする様な元気の良い小学生がいるところでは、
なかなかうんこをしずらいんでしたね。
うんこの勢いで屁なんてでようもんなら、この先ずーっと笑いものにされそうなんですよね。

小学生の心はまだ小さいです。
腸といっしょです。


そこで、オススメのうんこの仕方を紹介します。
このオススメの方法なら、小学校でも楽にうんこができます。

その方法は、授業中にトイレに行きたいと先生に伝える方法です。
うんこしたいとまで、伝えなくていいです。
授業中で誰もいませんから、安心して、落ち着いてうんこができます。
手を洗うのを忘れないように。




もう1つ、オススメの方法があります。
それは職員トイレでうんこするんです。
職員トイレは基本、人がいません。
休み時間でも、安心して、落ち着いてうんこができます。

でも1つ注意しなければなりません。
職員トイレの便器は大きいです。
うんこの途中で、便器に落ち込まないように注意しましょう。

決してうんこはがまんしないで下さいね。
がまんして少しよくなっても、すぐにまたうんこしたくなるので、
うんこはがまんしても無駄です。

 

次は

人を動かすのは感情|まだ正論とか理詰めとかやってんの

読まれる記事を作成するチェック項目21項|知ってるが頭は忘れてる!

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク