このエントリーをはてなブックマークに追加

裸に自信がなくても簡単に気持ちよくなる方法

  今日も多くの方に読んで頂いておりますBabBubを選んで頂き、まことにありがとうございます


裸に自信がない

おなかの肉、横っ腹、裸には自信がありません。
ずぅーっと前は、ちょっとなんかあればすぐ、裸になりました。
1番でした。

何かと裸でした。
ところが今、裸に自信がないんです。
どうしてでしょうか。

食べすぎ!?
運動不足!?
つまりデブだから!?

おなかの肉なんて関係ない、裸になれば簡単に気持ちよくなれます。

子供は知っている

子供は良く裸になって笑ってます。

お風呂の前に、当然の如く脱いだだけで、テンションが上がってます。
人前でずぼんを脱いで笑ってます。

子供は裸が心を楽しくする、気持ちよくするのを知っています。
裸になるのを嫌がる子供なんていません。

まぁ、ある時から裸を恥ずかしがります。
そしてだんだんと裸には自信を持てなくなります。

どこでも脱げるわけではないが・・・

脱ぐと、その場を盛り上げます。
脱ぐと楽しい感覚は、実はほとんどの人が持ってます。

かといって、楽しいからどこでも脱いで良いというわけではありません。
脱ぐべき場所で脱いでください。

脱ぐと楽しいので、気持ちいいです。
みんなで脱げば一体感が生まれます。

脱いでやること。
両手を上に上げ、足を上げたり下げたり。
ダンスです。
本能ダンス。
この時、人は解放されていて、気持ちいいです。

裸芸人と言われる人達がいます。
脱いでます。
芸ですが、時に見えるか見えないかの、きわどい場面があります。

この時、男も女も、みんな楽しんでます。
きわどいっていうのが、やっぱり楽しいんです。
そして、何を隠そう本人も楽しい。



裸の力です。
裸、それだけで楽しい。
裸に自信がなくても、みんなを楽しませる事ができるです。

我々の脱げる場所

裸になってみました。
開放的で気持ちいいです。
ところが、意外にも脱げる場所は限られてる事に気がつきました。

我々は、毎日裸になっていると思いますが、あまり裸に意識をやりません。
それはあんまりです。
ちょっとだけ、ちょっとだけでいいので、裸に意識をやってみましょう。

わたし今、裸。
これだけ。
これだけで、いいんです。
すると開放的になれます。
気持ち良くなれます。



場所を限定されますが、大勢の前で脱ぐと効果的です。
大勢の前で脱げる場所としては、銭湯があります。
裸の自信あり、なしに関わらず、裸である事が気持ちーんです。

露天風呂なんかは最高です。
青空の下、スッポンポンでお湯に浮かばせる。
何もかも。
隠すものなんて何もありません。

旅館。
浴衣を着ます。
隠さなければならず、かろうじて隠しますが、
隠さない気持ちよさ、みたいなんを感じれる事でしょう。



裸に自信がなくても簡単に気持ちよくなる方法

普段、隠しているから違和感があります。

では、普段隠しませんか!?
その答えの理想は当然YESです。
しかし、我々は普段隠してます。

これを言っちゃまずいんじゃないだろうか。
本当はそうじゃないんだけど、あの人が言うから。
ぶっちゃけ嫌なんだけどなぁ。


どうしても、陰部は隠さなければなりません。
したがって、気持ちよくなれないんです。

隠すものがなければ、気持ちいいはずなんです。
自信がなくても少しずつでも開放する事で、気持ちよくなります。

裸の子供がこれを証明しました。

次は

強すぎるパーマを自宅でおとしてゆるいパーマに変える方法

お父さんお母さんへのプレゼント|これ以上減らすと健康を害するかも

をお送り致します♪







■オススメサイト ■現在のオススメ記事 ■過去のクサレ記事リンク--201611-201702--
  • プレゼントのヒント
    彼氏彼女や子供!プレゼントで迷う時はコレ


  • IT関係
    パソコンやブログ運営やSEO対策までも!


  • 上手な生き方
    上手に生きる人が恋愛結婚子育て仕事!人生成功する


  • 知識
    知らないより知ってる方が得!知識を得て経験値を増やす