このエントリーをはてなブックマークに追加

残業する人と残業しない人の考え方|どちらの考えを推奨しますか??

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


今日残業しまーす



「サラリーマン」「残業」切っても切り離せないキーワードじゃないでしょうか。

ある会社では、残業は当たり前!
ところが、別のある会社では、残業を禁止しています。
また、1つの会社内部でも残業する人と残業しない人がいます。

会社レベルでは、企業形態や事業内容によって残業の考え方は異なります。
個人レベルでは、仕事の内容や量によって、また各人によって残業の考え方は異なります。

気になる続きを読む
ここでは、個人レベルの残業について考えてみたいと思います。
残業する人は残業しない人に対しての考えがあり、
逆に残業しない人は残業する人に対しての考えがあります。

世の中は、定時退社日の設定、フレック制度の導入、大企業を中心に、
残業削減傾向があります。
実は、残業代が削られて困る!!という意見も6割を超えます。

残業する人と残業しない人の考え方、あなたはどちらの考えを推奨しますか??

残業する人残業しない人

残業する人、夜遅くまでお疲れ様です。



家に帰ってピュシュと一息つく間もなく翌日のために就寝。
家と職場の往復、1日の生活のほとんどは仕事です。
休日であろうと常に仕事の電話を持ち歩きます。
会社では残業規制が厳しく、家に仕事をこっそり持ち帰ります。

エッ!?休日は何してるかって??
会社か家で仕事してます。
安心してください。
仕事は趣味みたいなもんです。

エッ!?残業しない人をどう思いますか!?だって!!
それは後ほど。

残業しない人、仕事とプライベートのメリハリ、尊敬します。



仕事は定時までに終わらせる。
定時までと決めてるから、効率的な仕事のやり方ができる。
家では自分の好きなことをやってます。

エッ!?休日は何してるかって??
家族で出かけたり、自分の趣味の時間にしてます。
安心してください。
仕事は仕事、プライベートはプライベートで両立できてますから。

エッ!?残業する人をどう思いますか!?だって!!
まずは、残業する人が残業しない人をどう思いますか!?の回答からでしょ。
その後で。



残業する人の残業しない人に対しての考え方

残業する人は、残業しない人をこのように考えています。

・仕事ないの?
・遊んでばかりじゃなくてスキルアップしなよ!
・今の会社の雰囲気で、よくもまぁ堂々と定時に帰れるね。
・もっと仕事の事、好きになりなよ。
・コアタイムだけ会社いれば、それでいいと思ってるでしょ。
・出世に影響するよ。
・うらやましい。
・仕事できるなぁ。

残業する人の考えは、残業しない人を、子憎たらしくもあり、
うらやましくもあります。


残業しない人の残業する人に対しての考え方

残業しない人は、残業する人をこのように考えています。

・いつまでダラダラ仕事やってんの?生活残業でしょ。
・帰り辛い雰囲気だからって、もっと自分に自信持ちなよ。
・毎日残業ありきでしょ、効率的な仕事のやり方を考えなよ。
・断ればいいじゃん、それはあなたの仕事じゃないでしょ。
・そんなに出世したいの。
・人生は仕事だけじゃないよ。
・遅くまでかわいそう、できる事があれば手伝うよ。
・頼りになるし責任感強いなぁ。

残業しない人の考えは、残業する人を、自業自得でもあり、
同情もあります。


どちらの考えを推奨しますか??

結論です。
どちらの考え方も正解であり、不正解でもあります。
つまり、残業する人と残業しない人の考え方に推奨もクソもありません。

いいとこ取りができれば、それがベストです。

経営者なら、残業削減を推奨するでしょう。
しかし、残業削減を推奨する経営者でさへも、コアタイムだけ仕事をする、
つまり残業ゼロのような働き方はしていません。

残業する人の考え方、残業しない人の考え方、双方の考えを知り、
そこに批判はなく、強いて言うなら、双方の考え方を理解しようとする事が、
推奨という事でよろしいんじゃないでしょうか??



世の中は残業削減傾向ですが、それは経営者側の考えであって、
実際の現場では、残業する人も残業しない人も、双方が理解し合う事が大切です。


 

次は

必見!アドセンスポリシー違反対処方法を間違えない!特にオプション2

思考は行動に表れる!行動は思考を左右する|事実を陰茎の関係に学ぶ

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク