このエントリーをはてなブックマークに追加

その場限りで終わらない!深い関係をはぐくむ方法

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


人脈ほど大事なものはない



人脈を大事にしないさい!!
誰もが口をそろえる。

ほとんどの人は、人脈が大事という事は頭では分かってる。
だけど、なぜか付き合いがめんどくさいと、直感してしまう。

別に人間が嫌いというわけじゃないだけど・・・
仕事と家庭の両立で精一杯なんですよ。

気になる続きを読む
相手に迷惑かもしれないし、気を使わせちゃうかもしれないし、
そんな事考えたら、むしろその場限りの方が良いとさへ思っちゃう。
って事は、やっぱり人脈なんていいやって思ってるって事になる。
じゃ、なんでその場に行ったんだろう???って、
大きな鉄球が頭の中でゴロンゴロンと回る。

その場で意気投合しても、その場限りで深い関係にはならない。

実はコレは、相当な損なのかもしれない。
いわゆる顔が広い人は、どこいっても楽しそうで、人生の勝利者の様に見える。


SNSから現実世界へ

SNSを使えば、ネット上では簡単に友達になれる。
1対不特定多数の会話が成り立つ世界だ。
でも人間てのは1対1のやりとりってのが大事。

深い関係をはぐくむには、ネット上だけでなく、現実世界で関係をはぐくむ。

現実世界は、飲み屋だったり、友達紹介だったり、合コンだったり、同窓会だったり、リアルに人と会う。
ところが現実世界では、人とは会うのだけれど、その場限りで終わって、深い関係にはならない。

出会ったら、連絡先、聞いてます!?
これをためらってたら、その人との関係は、その場で終わりです。


LINE交換してハイおしまいになってないですか

LINEを交換しました。
連絡先を交換しました。

でも、連絡する事なんてない。
まぁこれは当然ですよね。
その場が終われば、またいつもどおりの日常です。

しかしただ1つ、たった1つだけの事をやっておくだけで、人脈の厚い人になれます。
それが、その場限りじゃなく深い関係をはぐくむ方法です。



その場限りじゃなく深い関係をはぐくむ方法

その場限りじゃなく深い関係をはぐくむ方法、それは自分の感情を相手に伝える事です。

好きとか嫌いとかじゃないですよ。
会えてうれしかったとか、楽しかったとか、その場のお礼とか。
で、感情を伝えるタイミングは連絡先を交換して、別かれた後。

その場を解散して翌日まで位なら、感情は伝えやすいでしょ。
「昨日ははありがとね、楽しかったです。」とか、「久しぶりに会えてうれしかった。」とか。
この感情を伝えるのと、伝えないのとでは、その後の関係を大きく左右します。
そして、こういった小さい事で人脈は形成されていきます。

メールしようかな、どーしようかなと迷うくらいだったら、メールしましょう。
で、こういった感情を伝える事は、会う度にやって良いです。
相手に好印象を与える事ができます。
飲み会の翌日に、「昨日はお疲れ様・・・」と一言で良いです。
これが、関係を持つという事です。

ある時、協力してほしい事がありました。
あるいは入院してしまったかもしれません。
そんな時こそ、その場限りじゃなく深い関係をはぐくむ方法を実践してると、
快く協力してくれたり、お見舞いに来てくれたりで、それがまたより深い関係となっていくんです。

恋愛に発展する場合も同じです。

 

次は

MTA試験WindowsOSとネットワークを問題集1冊で勉強!42歳合格体験記

初心者が分かるネットワークの仕組み|この線はなぜサーバにつながらない編

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク