このエントリーをはてなブックマークに追加

袋とじとは欲の開放|上手な袋とじの破り方

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


昔も今も変わらぬ袋とじ

おやじー!!懐かしいと思ってんだろ!!
昔はよく破いたなぁ~って。
俺、袋とじ破るの上手だったんだぞぉ~!!って。

何の自慢にもなんねぇーよ!!

昔っから袋とじってありますね。
裸の女性やグラビアアイドルがよくとじられてます。

気になる続きを読む
ちょっと待ってってねぇ~って独り言をかましながら、
心はワクワクでパリッパリッパリッと手馴れた手つきで袋とじを破く。



今の時代もありますよ、袋とじ。
やっぱり袋とじがあると売り上げアップです。

今回は、袋とじとは何なのか、それから上手な袋とじの破り方、
それからどうして袋とじにするのか!みたいなんも含めて、一方的にお話します。


袋とじとは

袋とじはですね、雑誌なんかでよくあるんですけど、
興味をそそられる部分だけ、見えないようにとじられてるんです。

雑誌をパラパラっと立ち読みしますよね。
オー!!興味ある!!ってとこは袋とじ。

まだ購入してませんからね。
袋とじを破るのはダメです。

見えないもんだから、余計に見たい。
人間の心理をついてるわけです。

購入しても、いっそーいでガサツに破いちゃいけませんよ。
下手な破り方で、袋とじのいっちばん見たい部分が破ける事もありますので。
袋とじのジラシです。

このジラシがたまんねぇーんだ!!
ねぇ、おやじぃー。


袋とじの上手な破き方は後ほど。

変わらないのね

変われねぇーんだ!!人間つーのは。

見えそうで見えない、そこにはつい目がいっちゃうのよ。
もう、脳の号令なんて待たずに、目が勝手に動くの。

右向けー右!左向けー左!!まわれー右!!

パンチラ。
あれもそうね。
んーギリギリ!!ってとこが一番いい。

完全にパンツ見せてても、興味ないね。
見るけど。



セクシーな人がいると、目からじゃなく、脳から見るのよ。
そんなもんなんだよね、人間つーのは。

袋とじも同じ事がおこなわれてる。
オッ興味あるっ!!でも見えん。
袋とじを浮かせれば、隙間から少しだけ見えそう。
今度は透かせて見ようか。

オーー、全部見てぇ~~。

袋とじとは欲の開放

袋とじとはね、見せないように細工してね、
でもチラ見程度はさせてね、
そんでもって心理作戦で、余計に見たい気持ちをあおりたてる技なの。
見たい欲をくすぶってるわけ。

開くのは袋とじじゃやないですよ。
欲です。
開放された欲に逆らうことはできません。
雑誌抱きしめてレジへGo!!

見たい見たい、見えない見えない、ご購入。
売り上げが伸びる伸びる。



もー袋とじったら、これ以上欲をくすぶらないでって感じ。

袋とじを見ちゃうとね、反射的に見たくなるんでね、
最近は袋とじ自体を見ないようにしてますよ。
これ以上、欲をおっぴろげさせてたまるかっ!!てね。

袋とじの上手な破き方

最後に袋とじの上手な破き方についてです。

購入したからといってね、見たい見たいと鼻息荒く、あせっちゃダメですよ。
袋とじの最後のジラシにのっちゃいけません。
袋とじを破く時こそ、落ちつくのです。

そろーっと袋とじに指を入れます。

ちがーう!!
袋とじを指で破くのは厳禁です。

バリバリィッーーといっちゃいますよ。
袋とじのジラシに耐えてくださいっ!!

そこで、袋とじの上手な破き方です。
道具を使います。

ナンバーワンはカッターです。
でもカッターがないっ!って時ありますよね。
その時は定規。

定規ぐらいまでが厚さの限界ですね。
これ以上厚さがでると、紙の端の部分がふにゃふにゃで見えない事になっちゃうんです。

経験あるだろっ!!なぁっ、おやじ。
ボーっとすんな。

道具に頼らない方法としてはですね、爪です。
爪で袋とじを折ってる箇所を何度も何度もギーギーギーギーこする。
そして、両手でソローっと、開く。
ピリッっとちょっと破けた後に注意して。
勢いよくいっちゃうと、これも指と同じ、
バリバリィッーーといっちゃいますよ。

袋とじを上手に破るコツは、見たい欲に耐える事。
袋とじのジラシに耐える事です。

合言葉は、あせる時ほどゆっくりと!!
ねっ、おーやじっ!!
分かってるねぇー。



それからね、最後にハサミ。
ハサミは縦に入れちゃダメですよ。
袋とじでハサミを使うときはね、1つの刃だけを使います。
ハサミを開いた状態ですね。
で、それをカッターみたいにして袋とじのとじてる部分にあてて、切るの。

袋とじは破くときは丁寧にね。
鉄則です。

 

次は

必見!アドセンスポリシー違反対処方法を間違えない!特にオプション2

多動症や染色体異常かもしれない|かもしれない診断で見直すべき事

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク