このエントリーをはてなブックマークに追加

時間がほしいのならわざとできないフリをするって方法もあるんだぜ☆

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


時間がほしい

時間があれば、副業でもやるのに。

現状は忙しい。
時間がない。

副業どころか、資格取得もできないし、研修にも行けない。

ご存知の通り、時間は増えません。
時間は限られています。

タイトルでバレバレでしょうけど、
時間をつくるとっておきの方法があります。

気になる続きを読む
この方法は、試験最中の様に1分でも2分でも時間をつくるという方法ではありません。
サラリーマンオフィスワークを対象にした時間のつくり方です。



それではいってみましょう!!
何かしらの発見があるはずです。

わざとできないフリをする

ウサギと亀のお話ではないですが、近いです。

同じ仕事、できる人はできない人より早く終わります。
できる人は、できない人が終わるまでの間、空き時間ができますよね。

その間に、次の仕事をやる!!でもいいんですよ。
超ドまじめ君になりたいなら。

時間をつくる方法、それは仕事中にできた空き時間は休めって事です。
完全に休めじゃないんですけどね、自分の時間に使えばええやんって事なんです。

ご存知の通り、仕事は1つ1つのスピードを競ってるわけじゃないですよね。
小学生じゃないんだから。
仕事の早さは感覚的なものです。

仕事が早い、それは交渉がうまかったり、事前のネゴが上手だったりする事が主じゃないですか。
ヨーイ・ドンで時間計って、競争してるわけじゃないんです。

だから、1つ1つの仕事の定まった時間はなく、おおよその時間でしか把握してませんよ、誰も。
仕事やってるフリして、自分の時間に使ってたって、誰にも分からないんですよ。

時間をつくるのがうまい人は、この時間を使って資格勉強したり、スキルを高めてます。
副業してる人だっているでしょう。


これは考え方

常に100パーセントで仕事してる人には、お叱りをうけるかもしれません。
しかし、これは考え方です。

スピード上げて仕事する、良し!!集中して仕事する、良し!!
そして、それで空いた時間はさぼる、もまた良し!!なんです。

さぼるっつっても、ダラーンと、うさぎの様に耳くそほじってるわけじゃないですよ。
自分の時間にしちまうんですよ。

確かに正義感で、次次次とドンドンジャンジャン仕事突っ込む人もいます。
ドンドン仕事を裁く分だけ、ドンドンスキルが上がるとか何とか言っちゃって。

それでいて、時間がほしいと言う。
時間は無限じゃありません。
雇われサラリーマンで仕事しかやる事がないなんて、つまんないヤツです。




全然仕事できていない!!評価が悪い!!怒られてばっかり!!
そりゃマズイです。
ドンドン仕事突っ込んで、まず仕事覚えましょ。

でも、評価が悪くないなら時間はつくれます。

常に100パーセントで仕事なんてできるんでしょうか。
ある一定時間に100パーセントは可能でしょう。
生涯働く時間、常に100パーセントは不可能です。
つまり、全員どこかで力を抜いているという事です。
意識的じゃないにしてもです。

良く見られたい、褒めてほしい、見栄を張りたい、
このような欲望が、超ドまじめ君になり、
仕事仕事で時間がない!と言ってるんじゃないでしょうか。

1回見栄もクソも捨ててみ。
時間できるから。


ここで考え方をチェンジします。

次の仕事やるために、早く仕事終わらせるんではなくて、
自分の時間をつくるために早く仕事してみてはいかがですか!?


実はね、時間がほしいのなら、わざとできないフリをするって方法でね、
仕事の効率も、頭の回転率も、集中力も上がりますよ。

わざとできないフリをするメリット

わざとできないフリをするメリットです。

自分は、できない人間としましょ、
コレぐらいの頭の回転率で、コレぐらいのスピードです。

見栄は捨てるんでしたよね。

ホントはまだまだ力はありますよ。
10割じゃない、7割でいけばいいんです。

残りの2割でも3割でもを、自分の時間として使って御覧なさい。
自分の時間をつくるために、ある一定時間を100パーセントで仕事して御覧なさい。

時間はつくれるでしょう。

他にもメリットがあります。
それはですね、人手が足りないとか、後3割の力がほしいって時です。
その時、真の力を出すのです。

何いってんだ!!いつも7割の力しかだしてなくて、仕事サボってるヤツがここぞという時に、
10割の力なんてだせるか!!




出せます!!

残り3割の力は自分のための時間です。
全く遊んでるわけじゃないという事を、覚えて置いてください。

ここぞと言うときに、いつも以上の力で仕事を片付ける。
スーパーマンみたいに思われますよ。
そうですね、サラリーマンで例えるなら、特命係長、只野仁みたいな感じです。

只野仁は仕事さぼってるわけじゃありませんけどね。
良く合体してますよね。

時間がほしいのならわざとできないフリをするって方法もあるんだぜ☆でした。

 

次は

定年退職まであと少しって時に降格は当たり前|未来ある会社なら

謙虚になる|謙虚な心とはなんだっけ

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク