このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを書いても書いてもPV数が伸びない人の気持ち

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


はじめに

はじめに断っておきます。



人に読まれる記事というのは、
何か役に立つ情報が含まれてたり、
何かしらの感動を与えるものだと思います。

この記事は、役に立ちません。
感動も与えられません。
自己満で書いた記事です。

どうぞ、闇にほおむってください。

でももし、もし、同じ様な境遇にいらっしゃる方が、
この記事にめぐり合ったなら、共感はあると自負しています。

気になる続きを読む
本当なら、こうやって解決すればいいのです!!と、
お伝えしたいところですが、ごめんなさい、力不足です。
無念です。

PV数は伸びない

ブログ暦2年です。
1000文字以上、2000文字程度まで、平均1500文字の記事を500本、投入しています。

ブログをはじめてからのPV数の伸びは、ちょっとずつ、ちょっとずつでした。

1年半経ってもPV数はチョロチョロ!!ある時、ついに路頭に迷い、
2ヶ月間くらい1記事も投入しない時期がありました。

この時の気持ちとしては、投げやりでした。
もう、どーにでもなれ。

ところが一発逆転。
記事を更新してないにも関わらず、この時PV数がいっきに伸びました。

まるで、ブログへ戻っておいで、
よくここまで耐えて、ブログを書いてきた、
PV数は伸びるもの、世の中はこの記事を必要としています。
だから、これからもブログを書くのです。

天からのお告げを頂いたようでした。

その時のPV数は1日600~800PVありました。
月2万PVくらいまで伸びました。
2ヶ月間だけでしたが。
それからPV数は下がりました。

今、ブログを書いても書いてもPV数は伸びません。
2000文字級の記事を1日3本投入してもです。
みるみる、PV数は減少。
今、ついに月5000PVを下回りました。
1日100PVをチョロッと越える程度です。



自分の意思と間逆の動きをするPV数の推移に、
気持ちを揺さぶられ、とうとう抑えきれずに、今にも気持ちが爆発しそうでした。

風邪ひきさんが、汗をかいて熱を外に逃がすように、
記事を書いて、こもった感情を外にだそうと思い、できたのがこの記事です。

この記事は、PV数が伸びない時の気持ちです。
お役に立てる記事ではありません。
あしからずご了承ください。
そして、公共のネットを利用して、こんなクソ記事を投稿してしまう私をお許しください。

ブログを書いても書いてもPV数が伸びない時の気持ち

ふざけんじゃねぇーバカヤロウ!!
これが正直な気持ちです。

誰にも読まれないクソ記事をこしらえて、
自分は満足、しかし世の中からは相手にもされていない!
悔し涙ポロリです。

そう、自分に対してバカヤロウなんです。
同時に、後には引き下がれない、気持ちも抱えています。
きっと時間が解決する、そう信じてPV数が伸びるのを待ちます。

いえ、両手を合わせてじっと待っているわけじゃありません。
両手はキーボードの上、チコチコチコチコまたクソ記事だと思いつつも、記事を量産しています。



ブログを書いても書いてもPV数が伸びない時、辛い。
ほんとうに辛い。

リアルタイムモニタで今のアクティブユーザーを確認、
今日のアクセス数を確認、
確認する事、日に30回以上。

30分間、アクセス0、1時間に3PV。



はぁーーーー。
アナリティクスを見ては、ため息、でも見ずにはいられない。
見なきゃいいのに、気になる。

いったいいつPV数は伸びるんだよ。
心の隅っこでは、あきらめていない。

いつか、いつか、大量のPV数を集めてみせる。
書けば書くだけ、文章力はアップする。
これを信じて、ブログを書く。

また、思う。
このやり方、ほんとうに正しいのか。
自分の好きな事だけ書いて、人には役に立たない記事なんじゃないのか。

いっそやめちまおうか。
いや待て、私は書く事が好だ!
好きだから書き続けられてきたんじゃないか!!

葛藤の毎日。

今後

2年間、500記事、大量の時間を費やしました。

なんだかもう、ブログが心のよりどころになっています。
もし今、ブログを書くことを取り上げられたら、
何をよりどころにして生きればいいのだろう、
それくらいまでブログが生活の1部となっています。

確かに、ブログを書いても書いてもPV数は伸びません。
確かに、葛藤の毎日です。

しかし今後も、自分で試行錯誤して、記事を書きます。
5年後にPV数が伸びてるかもしれないと期待して。

ただ、独断で無駄につっぱしる事だけは避けたいとも思っています。

成功者様の記事を参考にさせていただき、
指をくわえてうらやましがりながら、いつか自分もという気持ちでいます。

今は辛抱の時。

同情するなら読んでくれぇ!!同情するならリンクしてくれぇ!!



 

次は

謙虚になる|謙虚な心とはなんだっけ

電子化システム化が進まない原因|解決策は簡単だが解決は難しい

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク