このエントリーをはてなブックマークに追加

花びら大回転では1回1回パンツを履くのか!隠すのか!そのままか!

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


花びら大回転

今、花びら大回転というものがある。



15分単位くらいで、3人くらいがローテーションする。

1人目、いっぱい出したね、じゃぁ、次の人がくるまで、ここで待ってってね。
2人目、よろしくお願いします、じゃ早速。
3人目、今日はありがとう、3人目の人に出口まで送ってもらう。

若いときは良かったかもしれないが、50代にはちょっとこたえる。
無理でしょ、3連発は。

花びら大回転は、ヘビーローテーションだ。

1本目、2本目、5本目、10本目、30本目。
要は本数だ。
効率よく回すことが、店にとっても客にとっても良い。

今は効率化の時代だ。
その点では、花びら大回転で、1回1回パンツを履くのか!隠すのか!そのままか!迷う。


店内はみんな同じ事をやってる。
だから何もはずかしい事なんてない、ホントは。

1店舗で3人がローテーション、花びら大回転はスゴイ。

タダで続きを読む
大きな花や小さな花、1人1人の花がある。
みんな違う。
コチラとしては、3発目でも新鮮な気持ちになって、1からやらなければならない。

そんな時、1回1回パンツを履くのが正解な様な気もする。
しかし効率的ではない。
どーせすぐ脱ぐのだ。

では、せめておしぼりで隠す程度か、
いやいや、男は男らしく、黙って男そのものを全開で次を待つか。

様々なスタイルがある

さりげなく、店内を見回してみた。

みんなどーやって次の女を待ってるんだろう。
1回1回履いてるものもいれば、男そのものをさらけ出してるものもいた。

自分はどうしたか。
どうせ脱ぐのに履くのもイマイチ、
かといって、おしぼりで隠すといっても、女々しい感じがした。

じゃ、隠さず待つか!!
おじゃましまーす、来た!!
その時、本当にフルでいいのかと思った。
さりげなく、おしぼりをのせた。

正方形のおしぼりは、大きさと厚さが足らず、はみ出て透けていた。
もう、どうしたらいいのか分からなかったので、直接娘に聞いてみた。


娘に聞いてみた

元気ですか?、まだいけますか?
大丈夫です。

まず、してもらう。



さらっと、おしぼりをはらうだけ。
もうできる。
グテーとなった、幼虫が黒色の草の上に横たわっていた。

してもらう。
やっぱり1回目と2回目では1回目の方がいい。
2回目の娘の方がかわいいにもかかわらずだ。

無事時間を余らせて終了。
まだ10分もある。
という事は2回目も5分未満で終わったか。

唐突に本題を質問する。

花びら大回転の時って、1回1回パンツを履くの?
隠すの?
それともそのまま?

娘の誰からも決まった答えが返ってきた。

そのままはちょっと。

履くか!隠すか!そのままか!

結論、そのままじゃない方がいい。
つまり、花びら大回転では、1回1回パンツを履くか、手軽におしぼりで隠すかのどちらかだ。

おしぼりの場合、薄さは関係ない。
要は見にくければ良い。
どうせすぐに見られるのだ。
見るどころじゃない、硬さ形長さ太さ、全部舌で探られる。



女の子が来たときにダイレクトに目に入る。
いくら見慣れてても、くわえ慣れてても、舐め慣れてても、
初対面でダイレクトはちょっとくるらしい。

でも、それだったら見なければいいじゃん。
ちょっといじわるな質問をしてみた。

目に入るという事だった。
逆でもそうでしょと。
はじめましての瞬間に、あるべきものがダイレクトに、そこにある。
何も気にしないわけにはいかないと。

気の使い方としては、隠すのが良い。
1回1回履くんでも、それはそれで良いとの事。
女々しくもなんともない。
店が店だ。

そして、また脱げはいいのだ。
時代は効率化でも、工程をとばすような事はしてはならない。
客としても、1本目でも30本目でも同じ様に丁寧にしてほしいものだ。

女は、おしぼりをかけててくれさへいれば良い、とは答えつつ、
しかし、花びら大回転では、1回1回パンツを履く、実はこれがマナーなのかもしれない。

良く考えてみれば裸で、はじめましての挨拶などありえない。
どこに挨拶してんだよってなる。

最後に、おしぼりといいつつ、タオルじゃない。
タオル程の厚さを透けさせる程、濃くもなく大きくもない。

紙のいいやつみたいなおしぼりだ。
のっけるとヒンヤリ。
キャッ!てなる、アレ。

 

次は

便潜血陽性反応でひっかかった経験者が語る過去の笑い話

今が最高と思える思考法|表向きはうらやましがられるが裏では苦痛

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク