このエントリーをはてなブックマークに追加

聞き分けのない子に育つ理由と聞き分けのある子にする方法

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


子供の性格は環境に左右される

子供の性格って育つ環境に左右されますよね。



お金持ちの家の子が、お金を稼ぐ子になりやすいのと同じですね。
もちろん、お金持ちの家の子が、必ずお金を稼ぐ子になるわけではありません。

育つ環境に関係なく、自分で性格を決めていける子もいます。
ちょっとしたコツで。
タダで続きを読む
そのコツとは、親の言ってる事ってホントに正しいの?って疑う事です。

親の言いなりと言ってはなんですが、きれいだとか汚いとか、
良いとかダメとか、親基準って事ありますものね。
虫が視界に入った時、気持ち悪いかどうかは本人が決めるんです。

もちろん良いとかダメとかは、道理の上での話ですが。
しつけは必要と考えてます。

小さい頃って、どうしても周囲の環境に従うしかありません。
聞き分けのない子もいれば、聞き分けのある子もいます。
性格だからで片付けられる問題じゃありません。

聞き分けのない子なら、聞き分けのある子にしてあげた方が、
その子の為に良いです。

聞き分けのない子というのは、大人の話を聞きません。

自分の欲望を満たそうと、所かまわず大泣きします。
自分は悪くないと、小さい子のせいにします。
平気でウソをつきます。

聞き分けのない子に育つ理由

聞き分けのない子に育つ理由、それは一言で言うなら愛情不足です。

仕事に家事、子供と接する時間はどうしても少なくなってしまいます。
しかし、いいんです、子供と接する時間が短くても。
子供が、その事を理解してるかどうかなんです。

子供が理解してない場合、どうしてお仕事ばかりなの、
かまってもらえないと、子供が愛情不足を感じます。

おじいちゃん、おばあちゃんに預けてあるから大丈夫。
悪魔でも、おじいちゃんはおじいちゃん、おばあちゃんはおばあちゃんです。
親の愛情とは別ものです。

子供への愛情がゼロと言ってるわけじゃありません。
子供への愛情が足りてないのです。



座りなさい!と言ってるでしょうが!!
怒鳴る。
何回言っても、あんたは聞き分けがないねぇ!!
親の感情が爆発。

親がなぜ座りなさいと言うのか、
子供にはそれを理解させる事です。

泣きわめく。
もう、うるさくて限界、お菓子あげるから黙って。
向こうでジュース飲んで来なさい。

説得どころか、その場の収束の為だけに物でつる。
子供は覚えます。
泣きわめけば、何かもらえるかもしれない。

これらは、聞き分けのない子に育つ理由です。
愛情が不足してなければ、親の感情で怒る事もなく、
頭ごなしにダメと言うのではなく、
物で解決する様な事もありません。




小学校から顕著に浮いた存在になる

園児でも年長になってくると、当事者じゃなくても、客観的に見て、
どっちが悪いかの判断ができるようになってます。

それが小学校ともなれば、聞き分けのない子は顕著に浮いた存在になっていきます。

廊下を走っちゃダメでしょ!とお友達が注意します。
しかし、聞き分けがないので、その注意を受け止める事ができません。
うるせぇと言い返すどころか、持っていたタオルで注意した子を叩きます。

聞き訳がない子も注意した子も、どちらも正しいと思っているんです。
先生が間に入ります。
そこでも、話をちゃんと聞けるかどうか、これは子育て環境にあります。

聞き分けのある子にする方法

聞き分けのある子にする方法、まずは愛情不足を補う事です。

子供と接する時間を増やすでも、お出かけするんでも、お買い物でもいいです。
まずやってみてください。

それで一番重要な事は、子供の感情にアクセスする事です。

いつものように聞き分けがない時、なぜそう思うのか、なぜがまんできないのか。
いっしょに考えてください。
怒鳴るのはやめてください。
頭ごなしにダメと言わないでください。
きれいなのか、汚いのか、子供に聞いてみてください。
先に子供の考えを主張させてください。

そして親が子供の主張を理解しようとしてください。
それから子供の主張が終わった後で、親が主張してください。

経験のある親は、子供より先に決断し、注意や手助けをしてしまいます。
しかし、その決断、ちょっと待ってください。

愛情を持って、子供ファーストにする事が、聞き分けのある子にする方法です。

 

次は

先日タイのお菓子を頂きました|感謝感謝当たり前に気づく力

居酒屋で損してません?タイムサービスを利用して今日もお得に飲む

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク