このエントリーをはてなブックマークに追加

謙虚になる|謙虚な心とはなんだっけ

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


謙虚とは

謙虚とは偉そうでなく、素直であるという事です。

あなたは、謙虚でしょうか。

謙虚になれる人は成功します。

商売においても同じ事が言えます。

しかし謙虚すぎて、利益がなくなるのでは?という指摘に回答する前に、どんな時に謙虚さが現れるのでしょうか。

誰でも謙虚になりなさいといわれた記憶がありますよね。



謙虚になれよ。

モテルから。

これも、あってます。

気になる続きを読む

どんな時に謙虚さが現れるのか

どんな時というよりも、常に謙虚である必要があります。

この時は、謙虚に。

でも、この時は謙虚じゃない。

なんてやってると、人から疑われますよね。

いつでも謙虚でなくてはなりません。

では、謙虚で成功する、謙虚で儲けるとはどういう事でしょうか。

謙虚な考え

謙虚であるという事は、ある問題が起きた時に、次のように考えます。

考えはもっと単純ですが、説明の為にあえて、堅く書いています。

そのある問題は、外的要因によるものか内的要因によるものか。

外的要因とは、例えば、天気とか、環境とかです。

例えば、仕事が面白くないのは、職場が悪いからだと考えます。

内的要因とは、自分を含め、それ自体の要因という事です。

例えば、仕事が面白くないのは、自分が仕事の本質を知らないからだと考えます。

謙虚であれば、問題が起きた時に、内的要因を重視します。

もちろん問題解決という観点で言えば、外的要因の分析も必要です。

ただここでは、謙虚であるという事がどういう事かを例えています。

なぜ謙虚が成功や儲けにつながるのか

謙虚は、言ってしまえば人のせいにせずに、自分のせいとして受け止めます。

それはつまり、自分が変わるとか、自分が変えるという発想につながります。

それとは逆に人や環境のせいにしていたらどうでしょうか。

本人が向上しませんよね。

例えば、ある商品は飛ぶように売れています。

しかし、その商品には、問題が発覚しました。

その問題とは、ごくごくわずかな確立で、劣化が早い商品が含まれていたという事とします。

黙っていれば、分からない様な問題です。

しかし、謙虚であれば、おそらくコレを公表しますね。

そして、問題に対応します。

そこに信頼が生まれます。

指摘されるよりも前に対応すると信頼感が生まれます。



商売は信頼第一ですよね。

謙虚に対応した結果、信頼を獲得できました。

よく1つの偽装が発覚すると、次々にあらゆる会社で、偽装していた事が公表されますが、これも先に指摘を受けたくないからですよね。

もし、偽装の事件を忘れているのだとしたら、ちゃんと思い出してくださいね。

このケースは当然謙虚とは言えませんよね。

謙虚になれよ。モテルから。

謙虚じゃない人はモテません。

そりゃそうですよね。

誰だって人のせいにされたくありません。

時に謙虚じゃない人がルックスで持っていくことがありますが。

それはそれとして。

謙虚な心を持つとこうなります。

人の話を聞く。

主張しすぎない。

気をまわせる。

素直である。

向上心がある。



相手をみつけようとしているあなた。

その人が謙虚であるかどうか。

それを見てください。

そして、あなたは、今のその謙虚さを忘れないでください。

 

次は

小さいお風呂で極上のリラックス|コノ方法の効能!目肩腰と頭に効く

その決断ちょっと待って|焦る決断に要注意

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク