このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事も会話もリズムが能力を引き上げる|組織で頭1つぬきんでる

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


組織で頭1つぬきんでる

良い組織にはすごい人がいる。

職場では、威圧的であるが優しく、
クソマジメでユーモアがある。

皆に支持される。
出世コース間違いなし。
オーラが違う。

同期でも、頭1つぬきんでてるし、
課でも、頭1つぬきんでている。

この人は特別に能力があるのか!?
イヤ違う、能力を引き上げて、仕事をしているだけだ。
しかし、普通の人は、能力を引き上げて仕事をすると言っても、ピンとこない。




今からそれを説明しよう。

気になる続きを読む

疲れてるはずなのに勢いがある

トラブルによる徹夜。
真夜中トラブル対応をし朝になる。
まぶしい光が差し込み、いつも通りの始業時間だが、
眠い。
おはようございます!の声が弱々しい。
普通はそうなる。

組織で頭1つぬきんでる者は違う。
まぶしい光と同じくらい、ハツラツとしている。
おはようございます!の声で分かる。
コイツ、こっそり寝てたんか!?と思わせる。

同じように疲れているはずなのに、なぜ元気!?
体力バカか!?
ナチュラルハイか!?
考えてみた。

リズムだった。

人間とリズム

人間にはリズムがある。
体内のリズム。
ドクドクドクドク、心拍。
体温、生理。
寝て、起きて、飯食って、うんこして、リズム。
あらゆるリズムの上に、人間は活動している。



同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。
起きてからは、毎日同じ行動をする。
生活のリズムを保つ事が、能力アップのコツなのだ!と、どこそこで紹介されている。

スポーツもリズムが大事。
ボクシングでは、なわとびをとんで、
フットワークを鍛える。
フットワークはリズムだ。
1ラウンド3分もリズム、様々なトレーニングを1セット3分で、これを体に覚えこます。
もはや、カップラーメンにタイマーは不要。

サッカーでは、リズム感を鍛えるトレーニングもある。
そして、高いリズム感のあるサンバやタンゴの盛んな国は、やはりサッカーが強い。

会話もリズム。
質問にはテンポ良く答える。
質問されて、いちいちウーンと考えるようでは、話にならない。
話の間もリズム。

リズムにのってる時、疲れを忘れている。
体が勝手に動く。
頭が回転している。
いつもと違う、能力が引き上げられた状態である。

組織で頭1つぬきんでる者にはリズムが良い。
観察してみると分かる。

どうやってリズムにのるか

いかに能力が引き上げられた状態でいるか。
それはリズムにのれるか、のれないか。

組織で頭1つぬきんでる人は、
次っ、次っ、次っ、ハイッ後回し!とリズム良く行動する。

イヤで次っ、次っ、次っ、そして後回し!としてるわけではない。
1つ片付けて次っ、1つ片付けて次っ、とリズムで進め、
今やるべきかを瞬時に仕分けし、優先順位で行動する。
その為、勢いがある。

麻雀もリズム。
ツモる牌は決まっているはずの麻雀にでさえリズムがある。
リズムにのってれば、同じツモ牌でも見え方が、全く違って見える。

では、どうやってリズムのるか。

1つは、本当のリズム、つまり音楽を身近にする。
組織では、全体が1つにまとまる時、良い仕事となる。
全体がまとまっているかどうかは、様々な楽器の中で1つの良い演奏ができたかと似ている。
音楽でリズムを感じるのは当然の事、1つの大きなまとまりみたいなものも、直感的に感じる事ができる。



また、ルーティンが良い。
ルーティンもいわゆるリズムみたいなもんだが、
ルーティンが、能力を引き上げられた状態にしてくれる。
つまり、ルーティンがリズムにのるきっかけとなる。

1日の最初の仕事は、簡単な作業レベルの仕事、
それから、リズムにのってきたところで、
集中力を必要とする仕事にシフトする。
疲れたら休む。
集中する時間や休憩の時間、時間でもリズムをつくる。
45分やって5分休むように。

仕事、スポーツ、会話、全てにおいてリズムは必要だ。
更には、日常生活のリズムも影響する。
寝る時間、起きる時間、リズムにのるのがうまい人が、
組織で頭1つぬきんでる。

いかにリズムを意識するか。
リズムにのる事において、リズムの意識が一番大事。
まず意識。

リズムを意識しない、打楽器程みっともないものはない。

 

次は

終電のがして始発まで時間をつぶす?そんなもったいない事しません

個人情報!漏れたら何が問題なの?|上場の工場の上等な情報管理

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク