このエントリーをはてなブックマークに追加

嫌いな人に好意を持たせ関係を修復する方法|使えるものは使う

  あぱちーど☆彡世界で読まれる日本のBabBub(バァブヴゥブ)


嫌いな人

嫌いな人とは、しゃべりたくもない。

頼みごとをするなんてもってのほかだ。

あなたが嫌いな相手もまた、あなたと同じ事を思っているかも。

それでは、関係の修復は難しいですよね。

何かきっかけがないと。

えっ!

そもそも、関係の修復すら望んでいない?

でも、それはもったいないよ。

使えるところは使わないと。

気になる続きを読む


だめもとで何か相手にお願いしてみる

断られるのを承知で、何か相手にお願いしてみましょう。

もちろん、嫌いな相手を利用してやろうという程度の気持ちで構いません。

やってくれたら助かるな程度で。

そうですね、例えば、急なメモが必要となって、紙とペンを借りるとか。

借りれる人が、近くに複数人いた場合でも、あえて嫌いな人にお願いしましょう。

だって、使ってやるよ程度の気持ちしかありませんもの。

おそらく、あなたが嫌いな相手は、あなたの事を嫌っていますが、紙とペンは貸してくれます。

実際に紙とペンを借りてみた

いくら裏では、使えるものは、使ってやろうという気持ちであっても、借りるときはありがとうと言いますよね。

そして、実際にあなたは、急に必要となった紙とペンを使う事で、助かりました。

助かりましたと言葉をそえて、相手にペンだけは返す。



その時、あなたが嫌いな相手の心に変化があります。

ありがとう、助かりました、と思っていたよりも、ちゃんとしているなぁ。

更に、嫌いな相手が実際に、紙とペンを貸しています。

つまり、あなたを助ける為の行動をしています。

そのような行動をとった相手は、嫌いなのに、嫌いな人の為に行動しています。

それは、気持ちと行動の矛盾とでもいうか、不思議な感覚になります。

それに追い討ちをかけるように、ありがとうや助かりましたというねぎらいの言葉もあります。

この時点で、嫌いという気持ちは、まるで嘘だったかの様に、小さくなります。

そして、次もあなたの為にやってやりたいという、好意さへも抱くようになります。

実際に紙とペンを借りてみたあなた

あなたの気持ちはどうでしょう。

使えるもんは使ってやるという感覚でした。

それが、実際に紙とペンを借る事で助かりました。

つまり、嫌いな相手でも助けてくれたということになります。

そうすると、あいつもそんなに悪いやつじゃないかもと、ちょっとでも考えるようになります。

今度は、あなたも何かお返ししようとさえ思うかもしれません。

もし、今度は嫌いな相手が、あなたと同じように、頼みごとをしてきたらどうでしょう。

おそらく、あなたも同じように好意を持つかもしれません。

お互いに好意を持つもの同士は、普通のお友達よりも、強く結束します。



まさに、雨降って地固まるですね。

嫌いな人に好意を持たせ関係を修復する方法|使えるものは使うまとめ

嫌いな人に好意を持たせ関係が修復できたとすると、それは強い絆に変わります。

その為には、使えるものは使うという気持ちであっても、ちょっとでも関わるという事、つまりきっかけが重要です。

嫌いな相手でも、知っている人間ですし、知らない相手ではありません。

こんなに多くの人間がいる中で、知っている相手なのだから、使えるところは使いましょう。

たった1つのきっかけで、嫌い者同士を好意のある者同士にできます。

関係が修復する以上の効果があるでしょう。

 

次は

Officeコンテンツに問題が見つか|一部の内容が読み取れず削除さ

受験番号がない!進路がない!孤立した時の不安

をお送り致します♪






■オススメサイト
■過去のクサレ記事のまとめリンク